記事
  • ロイター

NY市場サマリー(15日)ドル/円2週間ぶり安値、米株上昇

[15日 ロイター] -

<為替> 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を16日に控える中、ドルが対円で2週間ぶり安値に沈んだ。

この日から始まったFOMCでは、米連邦準備理事会(FRB)がコロナ禍の影響を受けている米経済情勢についてハト派的な見方を据え置き、超低金利を今後3年間維持する方針を表明することが予想されており、ドルへの一段の重しとなる可能性がある。

専門家は、FRB当局者によるドットチャートで「2023年の利上げ予想が示されるかどうかが注目材料」と指摘。「23年の利上げ予想が示されれば、株やコモディティー(商品)は売られ、ドルは上昇するだろう」と述べた。

終盤の取引で、ドル/円<JPY=EBS>は0.3%安の105.46円。一時、2週間ぶりの安値となる105.30円を付けた。アナリストは、ドルが105.20円を割り込めば、テクニカルな売りが加速すると指摘する。

ドル指数<=USD>はほぼ変わらずの93.062。

ユーロ/ドル<EUR=EBS>は0.1%安の1.1851ドル。ユーロは一時、9月の独ZEW景気期待指数が予想外に上昇したことを追い風に上昇していた。

8月の中国鉱工業生産が8カ月ぶりの高い伸びを記録し、小売売上高が今年初めてのプラスとなったことを受け、人民元<CNH=EBS>、豪ドル<AUD=D3>、ニュージーランドドル<NZD=D3>が軒並み上昇。人民元は対ドルで19年5月以来の高値を更新。オフショア取引では0.4%安の6.779元となった。

<債券> 米株が上昇する中、長期債を中心に利回りが上昇した。市場はFOMCに注目。

終盤の取引で10年債<US10YT=RR>利回りは1ベーシスポイント(bp)上昇の0.6789%。2年債<US2YT=RR>利回りは0.139%と、上昇幅は1bp未満。2年債と10年債の利回り格差<US2US10=RR>は54bpと、前日終盤から約1bp拡大した。

財務省がこの日に実施した220億ドルの20年債<US20YT=RR>入札は、最高落札利回りが1.213%、応札倍率は2.39倍だった。応札倍率の平均は2.53倍。

BMOキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、ベン・ジェフリー氏は、まずまずの需要が見られたと指摘。「国債入札に堅調な需要があることは、政府の今後の資金調達状況を巡る良好な兆候だ」と述べた。

<株式> FRBがFOMCで緩和的なスタンスを維持するとの観測から、上昇して終了。ただ、この日のイベントで新型腕時計型端末などを発表したアップル<AAPL.O>が一時上昇後に失速したことで、相場はこの日の高値からは下げて引けた。

アップルはこの日のイベントで、「アップルウオッチ」やタブレット端末「iPad」などの新製品を発表。新たなフィットネスサービスのほか、動画・音楽配信などのサブスクリプションサービスを合わせた「Apple One(アップルワン)」の開始も明らかにし、株価は一時約3%上昇した。アップル株はイベント前に買われ、その後売られることがよくある。

個別銘柄では、シティグループ<C.N>が6.9%安。リスク管理の改善を怠ったとして連邦規制当局が罰則を計画していると伝わったことで売られた。

JPモルガン・チェース<JPM.N>は3.1%安。通年の純金利収入見通しを下方修正したことが嫌気された。S&P金融株指数<.SPSY>は1.4%安。

<金先物> ドル安を背景に買いが入り、小幅続伸。中心限月12月物の清算値(終値に相当)は前日比2.50ドル(0.13%)高の1オンス=1966.20ドル。

<米原油先物> ハリケーン「サリー」接近による供給懸念などを背景に、反発した。米国産標準油種WTIの中心限月10月物の清算値(終値に相当)は前日比1.02ドル(2.74%)高の1バレル=38.28ドル。11月物は0.99ドル高の38.55ドルとなった。

「サリー」は16日早朝までに米南部に上陸する見込み。米政府によると、メキシコ湾北部での石油生産の21%、天然ガス生産の25%が停止している。また、一部の輸出港も閉鎖され、米国内の供給をめぐる懸念が広がっている。ただ、国際エネルギー機関(IEA)が15日に発表した月報で、2020年の世界の石油需要見通しを前回予想から引き下げたことから、需要先細り観測が再燃している。

ドル/円 NY終値 105.43/105.45 <JPY21H=>

始値 105.60 <JPY=>

高値 105.60

安値 105.31

ユーロ/ドル NY終値 1.1845/1.1848 <EUR21H=>

始値 1.1898 <EUR=>

高値 1.1899

安値 1.1840

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 98*18.00 1.4343% <US30YT=RR>

前営業日終値 99*06.00 1.4080%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*15.00 0.6805% <US10YT=RR>

前営業日終値 99*18.50 0.6690%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*28.50 0.2722% <US5YT=RR>

前営業日終値 99*30.25 0.2610%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.00 0.1410% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*31.25 0.1370%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 27995.60 +2.27 +0.01 <.DJI>

前営業日終値 27993.33

ナスダック総合 11190.32 +133.67 +1.21 <.IXIC>

前営業日終値 11056.65

S&P総合500種 3401.20 +17.66 +0.52 <.SPX>

前営業日終値 3383.54

COMEX金 12月限 1966.2 +2.5 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1963.7

COMEX銀 12月限 2746.4 +10.9 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 2735.5

北海ブレント 11月限 40.53 +0.92 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 39.61

米WTI先物 10月限 38.28 +1.02 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 37.26

CRB商品指数 147.7605 +1.2599 <.TRCCRB>

前営業日終値 146.5006

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  8. 8

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  9. 9

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。