記事
  • ロイター

ソフトバンク出資の米不動産テック会社、特別目的会社通じ上場へ


[15日 ロイター] - 不動産売買のプラットフォームを提供し、ソフトバンクグループ<9984.T>が出資する米オープンドアが、特別買収目的会社(SPAC)、いわゆるブランクチェック・カンパニー(白紙小切手企業)との合併を通じて上場する運びとなった。

オープンドアと合併するのは、投資家のチャマス・パリハピティヤ氏率いるソーシャル・キャピタル・ヘドソフィア・ホールディングス2<IPOB.N>で、合併後の新会社の価値は48億ドル相当。オープンドアはブラックロックなどからの資金を含め、現金10億ドルを受け取る。

オープンドアは自社で不動産を購入し、修繕を行い、顧客に売却するサービスを提供。ソフトバンクが手掛ける投資ファンド、ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)は2018年、同社に4億ドルを出資した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  3. 3

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  4. 4

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  6. 6

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  7. 7

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

  10. 10

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。