記事
  • ロイター

独ホテル・外食産業、7月収入は前月比21.9%増・前年比26.8%減


[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁は15日、7月の同国のホテル・レストラン産業の収入が前月比(実質、季節調整済み)で21.9%増加したと発表した。

前年同月比では26.8%減。新型コロナウイルス危機から回復が進んでいるものの、危機前の水準には達していない。

最も打撃が大きかったのはケータリング産業で、前年比41.9%減だった。

ドイツでは新型コロナ対策の一環で、3月に幅広い制限措置が導入され、ホテル・レストラン産業の活動が事実上停止した。レストランは休業もしくは持ち帰りサービスのみの営業となり、ホテルも観光客の減少や展示会の中止などで打撃を受けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  3. 3

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  4. 4

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  5. 5

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  6. 6

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  7. 7

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  9. 9

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

  10. 10

    官僚がデジタル改革を進める矛盾

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。