記事
  • ロイター

米控訴裁、トランプ政権の移民在留資格打ち切りを支持


[ワシントン 14日 ロイター] - 米カリフォルニア州の第9巡回区控訴裁は14日、エルサルバドル、ハイチ、ニカラグア、スーダン出身者に対する「一時保護資格(TPS)」を打ち切るトランプ大統領の決定を支持する判断を下した。

2対1で下級審の判断を覆した。

TPSは自然災害や内戦などから逃れてきた特定国の出身者に対し米国に滞在し、就労許可を申請することを認める制度。更新が可能なため数十万人がこの制度を活用し、多くは数十年にわたって米国で生活している。

しかし一部の国については来年3月に在留資格が打ち切られるため、国内にとどまるための別の方法を見つけるか出国しなければならない。

共和党のブッシュ元大統領(子)が任命したコンスエロ・キャラハン判事はトランプ氏の決定を審査することはできず、従って阻止することはできないと指摘した。トランプ氏の非白人・非欧州系移民に対する過去の批判がTPS打ち切りを巡る決定に影響しているとの原告の主張を退けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  5. 5

    エアロゾル警告を撤回「誤掲載」

    ロイター

  6. 6

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  8. 8

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  9. 9

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。