記事
  • ロイター

アイルランド中銀総裁、コロナ禍による物価下落の継続を予想


[ダブリン 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのマクルーフ・アイルランド中銀総裁は、新型コロナウイルスの世界的流行によるインフレ率への影響について、需要要因が今後も支配的要因となり、物価下落を招くとの見通しを示した。

総裁はオンラインの会議で「需要と供給のショックが中長期的にどのように相互に作用するかを予想するのは単純な話ではない。需要、供給両方の要因が引き続きインフレ率に影響を与える中で、需要要因が支配的になり、物価下落につながるとわたしは考える」とした。

「感染への恐怖や弱い労働市場、不透明感の高まり、予防的な貯蓄の増加がモノとサービスへの需要低下を招く見通しで、自然利子率(中立金利)が低水準にとどまる可能性が高いことを暗示している」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  4. 4

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  7. 7

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。