記事
  • ロイター

米二コラ、電動トラック試作で欧州の産業機械メーカーと提携


[14日 ロイター] - 米電動トラックメーカーのニコラ<NKLA.O>と欧州の産業機械メーカーCNHインダストリアル<CNHI.MI>は14日、二コラの業務用電動セミトラック「トレ」のプロトタイプの生産で協力すると発表した。

CNHは、年内に走行試験を開始し、2021年第4・四半期までの市場投入を目指すとした。

一方、ブルームバーグによると、米証券取引委員会(SEC)は、二コラが事業見通しについて投資家を欺いたとする空売り投資家ヒンデルブルグ・リサーチの主張の信ぴょう性を確かめるために二コラを調査している。

二コラはこれまで、ヒンデルブルグが空売り筋に得をさせるために同社株を操作していると主張。同社の弁護士がヒンデルブルグのリポートについてSECに懸念を伝えたとした。

SECはロイターのコメントの求めに今のところ応じていない。

ヒンデルブルグは先週、二コラに空売りを仕掛けるとともに、同社の創業者トレバー・ミルトン氏が自動車大手との提携にふさわしい独自技術の存在について虚偽の発言をしたと示すのに十分な証拠を集めたと表明。

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は先週、二コラ株11%を取得すると発表し、電動ピックアップトラックと商用燃料電池車の生産で協力し、米EV大手テスラ<TSLA.O>に対抗する計画を発表したばかり。[nL4N2G534F]

GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は14日のイベントで投資家に対し、二コラとの提携はスケールメリットを生み、GMの技術の有効活用につながるとコメント。二コラの問題に関する質問には回答を避けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

  10. 10

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。