記事

ホテル予約サイト「Relux」が精選! “非密”の宿5選【ゲーテ旅特集2020】

本物を知るトラベラーが集うホテル予約サイト「Relux」が、今こそ訪れたい特別なステイ先をナビゲート!

日本の風情を感じるお籠もり旅館に再注目

リラックスが推薦するのは日本を楽しむ旅。日本には世界中の人々を魅了する素晴らしい文化がある。その魅力を再発見できるような風情感じる旅館、なかでも広大な敷地に、限定した部屋数で営む、“非密”が確約された温泉旅館に、今こそ訪れてほしいと話す。

由布院にある「おやど 二本の葦束」は、敷地4500坪に離れが13室のみ。お風呂もすべてが貸し切りで、最高のお籠もり時間が過ごせる。秋保温泉の「茶寮宗園」は数寄屋風造りの本館に10室の離れがあり、美しい日本庭園に、茶懐石を堪能できる。温泉に加え、その地ならではの味覚も楽しめるのが、今年1月に房総に誕生した「さざね」だ。地元で揚がった新鮮な海の幸を使った創作料理が供される。

日本三大薬湯のひとつとして知られる松之山温泉に佇む「酒の宿 玉城屋」では、日本酒やワインとフレンチとのマリアージュに舌鼓を打つだろう。1日2組限定、古民家をリノベーションした「鎌倉古今」では、日本の風情を味わいながらモダンイタリアンをいただく。日本の風情と美味に酔いしれる旅は癒やし効果絶大であること間違いなしだ。

さざね(千葉/鋸南町)

57㎡~89㎡の広さを誇る12室すべてがオーシャンビューで温泉露天風呂つき。ラグジュアリーを基調としたラウンジや、海を臨む個室ダイニングなど、寛げる要素満載だ。


Sazane住所:千葉県安房郡鋸南町竜島972-1※詳細はこちら

茶寮宗園(宮城/仙台)

数寄屋風造りの本館と離れがあり、全室から美しい日本庭園が眺められる。全10室の離れは部屋食が可能で、内9室には露天風呂が併設されている。お籠もりステイにお薦め。


Saryou Souen住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯本字釡土東1※詳細はこちら

酒の宿 玉城屋(新潟/十日町)

ミシュランガイド新潟2020で1つ星獲得の栗山シェフによるフランス料理と、世界利き酒師コンクールファイナリストでもあるオーナーによる地酒やワインのペアリングが人気。


Sakenoyado Tamakiya住所:新潟県十日町市松之山湯本13詳細はこちら

おやど 二本の葦束(大分/由布院)

築150年の蔵や大正浪漫漂う洋館など、趣向を凝らした離れが13室。四季の移ろいを感じる絶景風呂や竹林に囲まれた露天、20人以上入れる大露天風呂もすべて貸し切りできる。


Oyado Nihon no Ashitaba住所:大分県由布市湯布院町川北918-18※詳細はこちら

鎌倉古今(神奈川/鎌倉)

鎌倉×古民家で、日本情緒たっぷり。自然派レストランとして名高い「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフがプロデュースするモダンイタリアン料理を堪能できる。


Kamakura Cocon住所:神奈川県鎌倉市二階堂836※詳細はこちら

「Relux」とは2013年に始まった、旅のプロが満足度の高いホテル・旅館のみを紹介する宿泊予約サービスRelux。約100項目にもおよぶ独自の審査基準をクリアした宿泊施設を厳選して掲載。詳細はこちら

Text=村上早苗

あわせて読みたい

「ホテル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  4. 4

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  5. 5

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  6. 6

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  7. 7

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  10. 10

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。