記事

監視カメラに映った“牛ドロボウ”の正体とは?…栃木・群馬で家畜700頭盗難 - 「週刊文春」編集部

「こいつら、盗みに入ってのんびり居座りやがって、本当にふざけてますよ」

【画像】監視カメラに映っていた“牛ドロボウ”

 栃木県足利市内の牛舎で監視カメラに映った“牛ドロボウ”の姿を見て、スタッフの一人はこう憤る。

◆◆◆

 カメラに残っていたのは8月22日、鶴田一弘さん(57)が経営する牛舎での犯行の一部始終。午後10時20分過ぎ、白いミニバンで現場に到着した若い3人組の男が約30分かけて、生後1カ月にも満たない黒毛和牛の子牛3頭を盗み出した。周囲をキョロキョロと見回した後、立小便までしているという大胆さだ。

 この牛舎では6月20日夜から翌朝にかけても子牛2頭が盗み出されている。

「2回も来るなんて本当に図々しい。牛は普通、生後8カ月で流通させますが、その際には1頭80万円ぐらいになります。何より母牛から手塩にかけて面倒を見て何とか妊娠させ、お産にも立ち会う。ある日突然、我が子がいなくなったような思いで悔しい」(鶴田さん)

 さらにヤギまで被害に。同じ敷地内で牧場を経営する相沢明さん(68)が語る。

「5月20日から1週間の間に3頭盗まれた。2頭は血統書付きのオスとメスで1頭20万円ぐらい。草刈りをさせながら繁殖させるつもりだったんですよ……」

コンテナ内で1頭ずつ殺して運び出し……

 牛はほかにも、同市内と群馬県館林市、邑楽町で各1頭ずつ盗まれている。

「牛にはそれぞれ耳標がついており、盗品は流通できないし、子牛はほとんど肉も取れない。牛の畜産の知識がない者の犯行ではないか」(畜産関係者)

 一方、豚も7月初旬から群馬県前橋市北部を中心に、伊勢崎市、桐生市、太田市などで、およそ700頭が盗まれている。8月初旬、一晩で約100頭の子豚を盗まれたという前橋市内の豚舎の関係者が語る。

「豚は生後50日程で体重20〜30キロ。トラック2台が侵入したタイヤ痕があった。豚の鳴き声も聞こえなかったので、コンテナ内で1頭ずつ殺して運び出したんだろう」

被害に遭った牛舎

 約60頭を盗まれた太田市内の豚舎では、「犯人の裸足の足跡があり、豚舎隅の糞を掃いて溜める場所から1組のサンダルが見つかった」(豚舎関係者)という。

 豚舎は外から様子が見えず、多くが山間の民家が少ない場所に所在している。

「豚舎の所在地や中の経路を知る人間が犯行に関与しているとしか思えない」(前橋市内の養豚業者)

 さらに伊勢崎市内では鶏28羽も盗まれている。一連の700頭以上にのぼる家畜の盗難。一体、犯行グループの正体は――。

ベトナム人コミュニティに増えた「豚を買わないか」という投稿

 実は相次ぐ事件を受け、周辺のベトナム人コミュニティが騒然としている。参加の承認が必要なフェイスブックのベトナム人のグループ内で、2カ月ほど前から「豚を買わないか」という投稿が増えたからだ。

 8月13日には、手足が伸びた一頭丸ごとの子豚の写真とともにこんな投稿が。

〈休日に入りました。早めにロースト用の豚を買ってください。送料無料です〉

 群馬県在住のベトナム人男性が語る。

「ベトナム人は骨付きの豚を丸ごと食べるのを好みます。また牛は農村出身者だと子どもの頃から散歩に慣れているし、鳴かないから盗み出しやすい」

 ベトナム人が集うSNS上では、「どうりで最近、豚が丸ごと売られているわけだ」、「アイツらとっとと捕まえろ」などと同胞を疑う投稿で溢れていた。

 さらにフェイスブック上では豚のほか鶏、車、また銀行通帳や車のナンバー、車検ステッカーなど違法な品まで売買されていた。

「技能実習生として来日し、機械関係や工場、養豚業も含めた農業関係で働いていたベトナム人が、賃金が10万円程度と安いために次々と逃亡してしまう。その後、身元確認の必要がない工場などで働くも、コロナのせいで仕事を失い、多くが生活に困っている」(同前)

 前橋市内の養豚業者は、「実は盗みに入られた豚舎のいくつかにはベトナム人実習生がいた。身内を疑いの目から守るため、今、群馬県内の豚舎の間では事件について箝口令がしかれている」と声をひそめる。

 逃亡している20代のベトナム人に話を聞いた。

「1年前に北海道の実習先から逃げて工場で働いていたが、半年前からコロナのせいで仕事がない。帰りたいけど帰国の飛行機が月2便しか飛んでおらず、妊婦、病人、老人を優先的に乗せているので帰れません」

 犯行の手口がきわめて粗雑なため、警察の包囲網は狭まりつつあるようだ。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年9月10日号)

あわせて読みたい

「盗難」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  4. 4

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  6. 6

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  7. 7

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  8. 8

    百田氏の支持者は「普通の人」

    たかまつなな

  9. 9

    TDR契約社員 事実上の退職勧奨か

    文春オンライン

  10. 10

    「バカ発見機」Twitterの対処法

    御田寺圭

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。