記事
  • ロイター

トランプ陣営、選挙資金不足も バイデン陣営が追い上げ


[ワシントン 12日 ロイター] - 11月3日の米大統領選で再選を目指すトランプ大統領は、今後数週間で選挙資金の調達を強化する方針だ。選挙資金が不足する可能性があり、一部の重要州でテレビ広告の打ち切りを余儀なくされている。

トランプ陣営の選挙資金は年初の時点では、民主党のバイデン前副大統領陣営の10倍以上に達していたが、バイデン陣営はその後、選挙資金の調達でトランプ陣営を追い上げている。

両陣営の情報開示によると、トランプ氏が7月末時点で銀行に保有する資金は1億2100万ドル、バイデン氏は9900万ドル。

バイデン氏と民主党全国委員会(DNC)が8月に集めた選挙資金は計3億6500万ドル、トランプ氏と共和党全国委員会(RNC)が8月に集めた選挙資金は計2億1000万ドルだった。[nL4N2G649O][nL4N2FZ3M9]

共和党の資金調達担当者ダン・エバーハート氏は「2月時点のリードがすべて消滅してしまったことに大変驚いている」と述べた。

トランプ大統領は今週、新型コロナウイルス対策でミスを犯したとのイメージを払拭するため、巨額の選挙資金を広告に投じる必要に迫られたと発言。

一部の献金者からは、投票日のかなり前の時期に当たる2月の米プロフットボール年間王者決定戦「スーパーボウル」で選挙広告に巨費を投じたことを疑問視する声も出ている。

7月にトランプ陣営の選対本部長に就任したビル・ステピエン氏は今週、記者団に「全く不安はない。資金をどのように投じるか、どこに投じるか自信を持っている」とコメントした。

バイデン陣営は、選挙戦終盤でトランプ陣営を上回る広告費を投じる予定だ。

広告追跡会社アドバタイジング・アナリティクスによると、バイデン陣営が手配した9-11月のテレビ・ラジオ広告は総額1億8100万ドル。トランプ陣営は1億5600万ドルだ。

現在の計画では、バイデン陣営は激戦州のノースカロライナ、ペンシルベニア、ミシガン、アリゾナ、ウィスコンシンの各州でトランプ氏を上回る広告費を投じる予定。トランプ陣営は、フロリダ、オハイオの両州でバイデン陣営を上回る広告費を投じる計画だ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな 性産業廃止は「暴論」

    ABEMA TIMES

  2. 2

    「愛子天皇」誕生の機運が高まる

    文春オンライン

  3. 3

    コロナで無視できなくなったMMT

    自由人

  4. 4

    なぜヤフコメ欄は無くせないのか

    諌山裕

  5. 5

    ディズニーが中国依存強め大誤算

    PRESIDENT Online

  6. 6

    安倍疑惑追及に弁護士視点で苦言

    青山まさゆき

  7. 7

    NTTがドコモTOBを発表 1株3900円

    ロイター

  8. 8

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  9. 9

    生きてれば 半沢妻の言葉に感動

    松田公太

  10. 10

    不便なマイナンバーの改善を急げ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。