記事
  • ロイター
  • 2020年09月14日 13:20 (配信日時 09月14日 13:15)

ドイツ地方選、メルケル氏後継候補が勝利宣言


[ベルリン/デュッセルドルフ 13日 ロイター] - ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州で13日実施された町議会選挙は、出口調査によると、キリスト教民主同盟(CDU)が勝利する見通し。

メルケル首相の後継候補としてCDU党首選に名乗りを上げている同州のラシェット首相は、12月の党首選を控え、CDUの勢力拡大を目指していた。

地元放送局WDRが報じた出口調査に基づく予測では、CDUの得票率は前回2014年の選挙から1.5%ポイント低下して36.0%となる見通し。

2位は社会民主党(SPD)で7.9%ポイント低下の23.5%、3位は緑の党で7.3%ポイント上昇の19.0%と予測されている。

同州のラシェット首相は支持者を前に「ドイツで行われた今年最大の選挙となった。1400万人が投票を求められ、CDUが選挙に勝った」と勝利宣言した。

同国で選挙が実施されたのは、新型コロナウイルスの流行後で初めて。WDRによると、投票率は2014年の選挙から1.5%ポイント上昇し、51.5%となった。

自由民主党(FDP)の得票率の予測は4.5%、左翼党は4.0%、極右の「ドイツのための選択肢(AfD)」は6.0%。

13日公表された世論調査によると、次期首相にふさわしい人物として支持率が最も高かったのは、キリスト教社会同盟(CSU)のゼーダー党首で31%。2位がシュパーン保健相で14%、3位はメルツ元連邦議会(下院)院内総務で14%、ラシェット氏は8%だった。

世論調査はビルト日曜版の委託で世論調査会社カンターが今月9-10日に実施した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  9. 9

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。