記事
  • ロイター

メキシコ湾岸石油各社、熱帯低気圧に備え ハリケーンに発達も


[ヒューストン 13日 ロイター] - 米メキシコ湾岸地域のエネルギー各社は13日、ハリケーンに発達する恐れのある熱帯低気圧「サリー」への備えを進めている。

ロイヤル・ダッチ・シェルは13日、沖合の掘削施設の一部を閉鎖した。サリーは15日の上陸前にハリケーンに発達する可能性があると予想されている。

シェルの沖合生産は現時点で変わりはなく、従業員はまだ生産設備に残っているという。

BHPは、沖合施設からの従業員を退避させることは現時点で計画していないという。

フィリップス66は状況を注視していると説明した。

シェブロンとマーフィー・オイルは12日、沖合設備からの退避を開始したと明らかにした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  5. 5

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  6. 6

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  7. 7

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  8. 8

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  9. 9

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。