記事

精神科に行くことの偏見【過去ではなく現在の話】

たかまつなな

パニック障害であることを告白したコメンテーターなどで活躍する作家の古谷経衡さん。高校生の時に発症するものの、親に「精神科に行くなんて、家名に傷がつく」と言われ、保険証を取り上げられ病院に行けなかったそうです。

この対談記事が、ヤフトピに入り、かなりの人に読まれました。

[画像を元記事で見る]

古谷さんは元ネトウヨという経歴。ネトウヨに本当に私は叩かれるので、どういう生態なのか、その付き合い方はどうすべきかなどというお話をお伺いしたいと考えオファー。

そして、古谷さんと対談するなら、何をお話したらいいか考えていたところ、著名人でパニック障害を公表し、その内容を赤裸々に語っている人は多くない。だから、その体験談をお話していただくことに意味があると考え、お話させていただきました。

すると、驚愕。古谷さんの親は毒親で、「北海道大学に入れないと人ではない」と常に勉強しているか古谷さんを監視。ストレスが溜まり、高校生の時にパニック障害を発症。学校生活がなかなか難しく、周囲の理解が得られない中も、それを乗り越える古谷さんの話は、ぜひ若くて、同じように悩む方に届けたいと思いました。そこで、若者のニュースメディアである朝日新聞のwithnewsさんにお願いし、コラボさせていただきました。

公開後、Yahooのコメント欄を見てショックを受けました。
「私もそうです」というコメントがたくさん。

急いで何人かの精神科の先生に連絡したところ、古谷さんの話は過去の話ではなく、まだまだ周りが「精神科に行くのは恥だ」といい、病院に来るのが遅れるケースはよくあると。

「精神科への偏見」は昔の話ではなく、現在進行形の話なことに驚きました。あれだけ、テレビで精神病のことを取り上げても、まだまだ差別や偏見があるのか。病院に行ったら、楽になるのに、それを偏見により受けられない人がいるなんて。

想像とは違う反応でしたが、出してよかった。
出すべきだと思った動画です。

よろしければ、ぜひ記事と合わせてご覧ください。

<<パニック障害>>

・記事
「家名に傷」パニック障害でも保険証使えず…古谷経衡さんの苦しみ「ネットあてにせず、ぜひ病院に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/75698c4a873d05da2b01614eee0c414ffb3176c2

・動画
元ネトウヨ論客・古谷経衡が語るネトウヨの儲かるビジネスの仕組み
https://youtu.be/8kG5Ga8bfV8

動画制作はお金がかかります。
目標金額は達成しましたが、引き続きご支援お願いします。

ご支援いただいた方、ご拡散いただいた方、
改めて心より御礼を申し上げます。

たかまつなな

あわせて読みたい

「差別」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

  10. 10

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。