記事

黒沢清監督 ベネチア国際映画祭で監督賞 北野武監督以来17年ぶり


 第77回ベネチア国際映画祭の授賞式が12日にあり、映画「スパイの妻」の黒沢清監督が監督賞を受賞した。

 イタリアで12日、世界三大映画祭の一つ、第77回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門の授賞式が開かれ、黒沢清監督(65)が映画「スパイの妻」で銀獅子賞=監督賞を受賞した。

 日本の映画がこの賞を受けるのは、2003年の映画「座頭市」の北野武監督以来17年ぶり。「スパイの妻」は太平洋戦争前夜の夫婦を描いた作品で、蒼井優さんと高橋一生さんが夫婦を演じている。(ANNニュース)

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。