記事

菅さんの強権ぶりに恐怖を感じている人もいることもお忘れなくー剛腕も時に善し悪し

菅さんの最大の弱点は、「菅さんには菅がいない」ということだろう。

安倍内閣が鉄壁の防御を誇っていたのは、やはり官房長官に菅という最強の守護神がいたから。

安倍内閣の様々なスキャンダルなり汚点の尻拭いや化粧の塗り直しを見事にやり抜いた。
それが自分の仕事だと割り切っていたからこそ出来たことだろう。
黒子に徹するという覚悟があったからこそ出来たことである。
時には、自分の使命に忠実なあまり、非情だと言われかねないこともやってきたはずだ。

少しずつその類の話が漏れてくる。

敵が一人もいないわけではない。

かつては汚れ役としてすべてのことを呑み込んで来たのだろうが、黒子が今度は表舞台に立つことになると、どこでどこからどんな矢が飛んでくるかも分からない。

今のところ文春は動いていないようだが、天下人になると今までのようには行かないものだ。

自分を明智光秀に擬する人もいる。

剛腕過ぎるのも考えものである。
安倍さんが強かったのは、案外剛腕らしくなかったところにあるのかも知れない。

満ちたものはいつかは欠ける、ということも知っておかれた方がいいかも知れない。

これからが、本番である。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。