記事

安倍総理、慶応大病院に 辞意表明後初めて 総理官邸「持病の治療」

 安倍総理大臣が東京都内の病院に入った。辞任する意向を表明して初めてで総理官邸は持病の治療であることを明らかにした。

 ジャケットを羽織った安倍総理は、午前10時ごろに東京・新宿区の慶応大学病院に入った。総理官邸は「持病の治療。新しい病気というものではない」と発表していて、辞任の理由となった潰瘍性大腸炎の治療を受けているということだ。病院を訪れるのは、先月24日以来となる。

 週明けの月曜日には自民党の新総裁が選ばれる。16日には国会で次の総理大臣が指名され、7年8か月余り続いた安倍政権が退陣する。(ANNニュース)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅外交の優先順が見えた電話会談

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    もう無関心?コロナに飽きる日本

    赤木智弘

  3. 3

    竹中氏「月7万円給付」は雑すぎ

    藤田孝典

  4. 4

    枝野氏「野党勢力は間違ってた」

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    「バカ発見器」Twitterの対処法

    御田寺圭

  6. 6

    アビガン申請へ「富士フに拍手」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  8. 8

    権力批判をやめた日本のマスコミ

    文春オンライン

  9. 9

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  10. 10

    トヨタ去る若手と年功序列の崩壊

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。