記事

経産省のノド元に匕首を突きつけた脱原発テントを覚えていますか

福島第一原発からわずか1.2㎞の地点に住んでいた女性は、いまだに避難先の東京暮らしが続く。=11日、経産省前 撮影:田中龍作=

 福島の原発事故からちょうど半年経った2011年9月11日、市民1,300人が経産省を人間の鎖で包囲した。今では想像もつかないような光景だ。

 この日、同じ場所でもう一つの“事件”が起きていた。経産省の角っこに原発反対運動の拠点となるテントが張られたのだ。

 国策で原発を推し進めた通産省(現経産省)は、ノド元に匕首(あいくち)を突き付けられたのである。

 「脱原発テント」と呼ばれ、原発に反対する人々の聖地となった。

 テントを設けたのは60年安保闘士をはじめとする平和活動家たちだ。環境活動家や市民運動家たちも連なった。

 きょう11日で、「脱原発テント」は10年目を迎える。原発再稼働に反対するスピリットの源は今なお脈打っている。

 10年目を迎えたこの日、経産省前で集会があった。24時間体制でテントを守った人々が顔を揃えた。福島みずほ議員の姿もあった。

 経産省前の歩道は交通整理が必要なほど人であふれ、制服警察官が出動した。

原発に反対する人々の拠り所は、いつ訪れても活気があった。「国有地何するものぞ」だった。=2013年9月、経産省前 撮影:田中龍作=

 共同代表だった渕上太郎さんと正清太一さんは、すでに鬼籍の人となった。8人が遺影で参加した。歳月の流れを感じずにはいられなかった。

 原発事故から間もない頃、放射能から国民を守るのに右も左もなかった。

 2011年11月朝、警察と経産省が脱原発テントを撤去しようと大挙やってきた。

 市民たちがテントの入り口に座り込んだ。私服警察官が一人の女性に退去を求めた。

 女性が「天皇陛下としか話さない」と拒否したところ、警察は とたん に大人しくなった。
 
 警察と経産省はこの日の強制撤去を見送らざるを得なかった。

 この出来事を知った民族派の新右翼が2日後に経産省を訪ね、「テントを撤去してはならない」とする要請書を枝野幸男経産相(当時)あてに提出した。

 いろんな勢力があの手この手で守ってきた脱原発テントだったが、2016年8月21日未明、裁判所の執行官によって強制撤去された。あと20日で5周年を迎える日だった。

8人が遺影で参加した。原発が再稼働しないように、天国から見守っていることだろう。=11日、経産省前 撮影:田中龍作=

   ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    大量廃棄も…鰻の養殖技術進む

    ABEMA TIMES

  4. 4

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  5. 5

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    政権狙う? 連立動かぬ野党に疑問

    紙屋高雪

  8. 8

    アルコール依存バンドマンの悲哀

    常見陽平

  9. 9

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  10. 10

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。