記事

立憲民主党に対する期待値を上げるためには、何を為すべきか

立憲民主党の幹事長は、新党になっても変わらないようである。

多少は新鮮味が出てくるのかな、と思っていたが、党名も代表も幹事長も変わらないと、やっぱり立憲民主党は今までの立憲民主党と同じなんですね、ということになる。

立憲民主党は不滅です、と言いたいのかも知れないが、これでは新たな支持者を獲得するのは難しい。

新党の勢いをつけるためには、何らかの工夫をされた方がいい。

せめて若い方々を思い切って要職に抜擢しては如何か。

若い方々が思う存分自分たちの力を発揮するようになれば、お、立憲民主党もなかなかやりそうだぞ、と思わせることが出来るはずだ。
人材は、それなりにいる。

見せ方が上手であれば、立憲民主党に対する期待値もそれなりに上がってくるはずだ。

私が注目していた国民民主党の次期衆議院選挙公認候補予定者の新人が、結局立憲民主党を選んだ、というニュースが又、入ってきた。

立憲民主党で公認候補になれるのかどうかまったく分からないが、衆議院選挙を目前にして新人候補者の方々は、やはり多少でも可能性がある道を選択した、ということだろう。

一般の有権者が期待しているのかどうかはともかく、政治に志を立てた若い方々が立憲民主党にそれなりの期待を寄せている、ということだけは、よくよく承知して欲しい。

彼らの期待の応えられるように、しっかり仕事をされることだ。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の世代間格差 怒る若者たち

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    ひろゆき氏 デジタル庁巡り提案

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  4. 4

    菅外交は未知数 韓国とどう交渉

    舛添要一

  5. 5

    ワークマン コロナ打撃に強い訳

    南充浩

  6. 6

    各紙の新閣僚めぐる紹介文が茶番

    常見陽平

  7. 7

    GoTo Eatは業者が儲かるカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    汚染語らぬ平沢復興相に福島落胆

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    アイヌ民族への謝罪せぬ日本政府

    畠山和也

  10. 10

    安倍前首相の仮病を疑う声に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。