記事
  • ロイター

米、国連安保理でナワリヌイ氏事件の究明主張 「責任取らせる」


[国連 10日 ロイター] - 米国は10日、ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏に毒物が使用された事件を巡り、関与した人物に責任を取らせるため同盟国と行動する考えを国連安全保障理事会で示した。

チェリス・ノーマンシャレー次席国連大使がシリアの化学兵器に関する安保理会議で「ロシアは過去にノビチョク系の神経剤を使用している。ロシア国民はいかなる報復も恐れることなく自分の意見を主張する権利がある」と述べた。

ナワリヌイ氏はベルリンの病院で治療中。ドイツ政府は同氏に神経剤「ノビチョク」が使用されたとの見解を示したが、ロシアは毒物が使用された証拠はないと主張している。

ノーマンシャレー次席大使は「ロシアに対し、国際社会の調査への全面的協力を求める。証拠で何が明らかになっても、同盟国および国際社会とともに加害者に責任を取らせる。資金の制限も含まれる」と述べた。

これに対しロシアのワシリー・ネベンジャ国連大使は、「ロシアの医師はナワリヌイ氏に化学兵器物質は見つからなかったと述べた。ドイツの研究所はそう(見つかった)と言っているが、毒殺未遂と断定し捜査につながる証拠は受け取っていない」と反論した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  3. 3

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  4. 4

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  5. 5

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  6. 6

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  7. 7

    山口容疑者 基準値の約5倍を検出

    ABEMA TIMES

  8. 8

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  9. 9

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    山口達也 飲酒解禁はこの1年か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。