記事
  • ロイター
  • 2020年09月11日 04:05 (配信日時 09月11日 04:02)

ECB、ユーロ高は経済情勢に整合的と判断 現時点で看過=関係筋


[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は10日の理事会で、ユーロの上昇は経済ファンダメンタルズとおおむね整合的と判断し、米国との「通貨戦争」が発生しないよう、ユーロ高を現時点では看過することで一致したことが複数の関係筋の話で分かった。

ECBはこの日の理事会で緩和政策の維持を決定。ラガルド総裁は理事会後の記者会見で、ECBはユーロ高の影響を注意深く見守っているとし、「ユーロ高が物価にマイナスの圧力になるほどなら、注意深く監視しなければならないことは明らかで、理事会で広範囲に議論した」と述べた。

ラガルド氏の発言を受け、ユーロ<EUR=>は一時1.1916ドルまで上昇した。

ECB理事会に関与している4人の関係筋によると、今回の理事会で、政策当局者はユーロ高がインフレと経済成長に及ぼすマイナスの影響について認識したものの、ユーロ高は欧州経済が米経済よりも良好であることに加え、米連邦準備理事会(FRB)の緩和的な政策スタンスへの期待が出ていることを正確に反映したものとの全般的な見解の一致があった。

このほか、ユーロ加盟19カ国が新型コロナウイルス感染拡大にうまく対応したことで信頼感が増していること、11月の米大統領選挙を前に先行き不透明感が高まっていることにも言及。「ECBは為替相場に無関心ではないが、通貨戦争を仕掛ける用意はない」と述べた。

関係筋は、1ユーロ=1.20ドルという水準は、現時点では均衡為替レートからそれほど乖離していないとしている。

このほか、経済見通しについて理事会内に見解の相違があったと指摘。ドイツ、フランス、オランダなどの中核国が前向きな見通しを示した一方、ユーロ圏南部の国は悲観的で、レーン専務理事兼主任エコノミストが中間点に立っていたと述べた。

また、ECBのドラギ前総裁が為替相場のボラティリティーを「不確実性の源」と形容した文言を踏襲することも今回の理事会で検討されたが、これほど強くない文言を使うことで合意。声明で「為替相場の動向を含む入手可能な情報を注意深く検証する」とするにとどめた。

関係筋はこのほか、ECB理事は年内に政策スタンスを改めるとの見方を変えていないと指摘。利下げを巡る討議がない中で、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が現在では政策ツールの一つと見なされていると述べた。

ECBが進めている戦略見直しについては、FRBの新戦略を考慮に入れる必要があるとの見解が示されたことも明らかにした。

関係筋の話について、ECB報道官はコメントを控えた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。