記事
  • ロイター

独企業倒産、上期は前年比6.2%減 「ゾンビ企業」延命の可能性


[ベルリン 10日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が発表した2020年上半期の企業倒産件数は前年同期比で6.2%減少した。新型コロナウイルス感染拡大にもかかわらず倒産件数が減少した背景には政府による企業支援策があるとみられ、遠からず倒産する「ゾンビ企業」を延命させている可能性もある。

上半期の企業倒産は9006件で、約16%を小売業が占めた。建設業や観光業の倒産は1000件超。負債総額は計167億ユーロで、前年同期の102億ユーロから増加した。

連邦統計庁は「多くの企業が新型コロナ危機で経済的な打撃を受けたが、これまでのところ倒産件数には反映されていない。理由の1つは、3月1日以降、破産宣告の猶予が設けられているからだ」と指摘した。

政府が3月に導入した猶予措置は今年末まで延長されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    日経500 バブル超えの史上最高値

    ロイター

  3. 3

    コロナで行列増 中高年「勘弁」

    中村伊知哉

  4. 4

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    正義感で暴走「極端な人」の実態

    SYNODOS

  6. 6

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  7. 7

    森友自殺 妻が語る国の理不尽さ

    たかまつなな

  8. 8

    ディズニー人数制限で高い満足度

    かさこ

  9. 9

    菅政権 唯一の誤算は高い支持率

    PRESIDENT Online

  10. 10

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。