記事

伊勢谷友介問題 “薬物逮捕”芸能人をターゲットに…売人の「怖すぎる手口」 - 「文春オンライン」編集部

「大麻は自分が吸うために持っていたものです」

【画像】舌ピアスを見せつける伊勢谷友介

 大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された俳優伊勢谷友介容疑者(44)の供述内容が明らかになった。自宅捜索の結果、大麻4袋20・3グラム(40回分)、吸引具3つ、巻紙500枚が押収されているという。


伊勢谷雄介容疑者 ©AFLO

思わぬ形で近づいてくる売人たち

 押収量から常習性の疑いが強いが、今後の注目は、伊勢谷容疑者の薬物キャリアだ。何年前からどういう経緯で手を染めたのか、他の薬物は使用していたのか否か…。

 事件内容を鑑みると、伊勢谷容疑者は起訴され、有罪判決を受ける可能性が高く、法廷でも「二度と手を染めることはありません」と宣言するだろう。そして、一定期間の謹慎を経て、芸能活動を再開するかもしれない。

 だが、事件前と同じようにドラマ、映画に多く出演することは考えにくい。2009年、覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた酒井法子の事件を境に、スポンサーの目はより厳しくなり、テレビ局、映画会社は、薬物使用歴のあるタレントの起用をためらうようになったからだ。

 捜査関係者によると、罪を償っても、元の状態に戻れず、苦しむ芸能人は、再び売人のターゲットになっていくという。

 しかし、「2度目」の逮捕となれば、再起の可能性がさらに厳しくなることは、本人や周囲も分かっている。だからこそ、クスリに絡む交友関係を断絶するのだが、売人たちは思わぬ形で近づいてくる。

「1つは郵便ポストです。薬物に手を染めた芸能人たちの自宅は、逮捕された時などにテレビに映し出されて、ネット情報も合わせて、すぐに住所を特定されます。そこで、売人はターゲットにした芸能人が、精神的に辛くなっているタイミングを見て訪ねていく。当然、1対1になることは難しいのですが、家に1人でいる期間を見計らい、微量のクスリと連絡先を書いたメモを郵便ポストに入れておく。そして、目に触れさせる。そうすれば、当事者は、使用していた時の快感、多幸感を頭に蘇らせて、再び使用を始める。そして、そのメモに連絡を入れることになるというのです」(薬物事件取材をしてきた社会部デスク)

「みんな『大丈夫』って言うじゃないか。それが一番危ないんだよ」

 現実に売人のターゲットにされてきたのは、薬物所持、使用などでの逮捕を繰り返している田代まさしだ。2016年2月7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」で、最初の服役後、2年半断っていた薬物に再び手を染めることになった出来事を生々しく語っている。

「イベントに呼ばれて行ったら、サングラスしたお兄ちゃんが、『お気持ちお察しします』って握手してきて、手渡したの、何かを。何だろうと思って楽屋帰って開けてみたら、覚醒剤のパケ(ビニールの小袋)だった」

 田代は、捨てようとはしたものの、衝動にかられて「1回だけやってみよう」と思って使用。だが、手渡された小袋には、売人の電話番号が書いてあったという。

「そしたら、次から次へと……。やめられなくなっちゃう」

 そして、2018年10月29日深夜放送AbemaTV「スピードワゴンの月曜The NIGHT」では、「芸能人ダルク」設立の可能性を問われ、「オレみたいに『クスリを目の前に出されたら、断る自信がない』って正直に言えなくて、みんな『大丈夫』って言うじゃないか。それが一番危ないんだよ。あと、売人も集まってくるから。日本じゃ、できないんじゃないか」などと話している。

「一度、手を染めさせたら、骨の髄までシャブるのが売人たち」

 田代に限らず、一般人も含めて薬物事件の再犯率が高いことは広く伝えられているが、その背景には売人の存在がある。特に若くして成功し、金を持っているアイドル、俳優たちに、クラブやバーで近づくケースが多く、複数の捜査関係者が、その怖さを口にする。

「一度、手を染めさせたら、骨の髄までシャブるのが売人たち。逮捕されて、有罪になっても、不安を抱えながら生きる芸能人はターゲットにされ続けます」

 伊勢谷容疑者は2012年2月、公式ツイッターに寄せられたユーザーからの「大麻を使用したことで人生を無駄にはしてほしくない」とのツイートに、「大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな。それならお酒の方が簡単だ」と返している。

 今回の逮捕で、順調だった人生の歩みは、大きく崩れた。そして、深く反省し、後悔していることだろう。それは、同じ薬物事件で執行猶予期間中の田口淳之介、ピエール瀧、沢尻エリカも同じに違いない。

 しかし、気を緩めれば、売人はスッと近づいてくる……。本人だけでなく、親族や周囲もそのことを決して忘れてはならない。

(「文春オンライン」編集部)

あわせて読みたい

「伊勢谷友介」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。