記事

9月10日(木)ムネオ日記

 9月8日、産経新聞1面トップで「船長釈放『菅(かん)元首相が指示』尖閣 中国漁船衝突10年 前原氏証言『胡氏来日を優先』」という見出し記事があった。重大な事案である。

これは前原誠司衆院議員が当時外務大臣として菅直人首相から「かなり強い口調で『釈放しろ』と言われたと明らかにしている。さらに前原氏が「『胡錦涛が来なくてもいいではないか。中国が国益を損なうだけだ』と異を唱えたが、菅氏は『オレがAPECの議長だ。言う通りにしろ』と述べた」(産経新聞1面)と記事になっている。

 国のトップリーダーが間違った頭づくりをすると大変なことになると身震いする話である。しっかり検証しなくてはならないことではないか。

 18時前、官邸で安倍総理とお会いし、重く尊い7年8カ月を心からの敬意と尊敬の念を持って称えた。

 歴史を作った宰相ではあるが、体調が回復されれば更なる歴史を作るために大きな役割を果たして戴けると確信するものである。

 顔色も良くなり、お元気そうで何よりであった。

あわせて読みたい

「菅直人」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。