記事

「瑠李ちゃんの分まで生きなきゃ」グラドルの同志・倉持由香が語る階戸瑠李さんの素顔

1/2

BLOGOS読者の皆様こんにちは、倉持由香です。今回は先日31歳の若さで亡くなられた階戸瑠李ちゃんのことを綴っていきたいと思います。

写真左 倉持由香:写真右 階戸瑠李

同じ時代を共に苦労してきたグラドルの同志で、同じ事務所に所属する仲間でもありました。『アーティストリート』というオンラインサロンで対談もしたばかりで。本当についこの間の出来事です。

瑠李ちゃんに最後に会ったのは7月17日でした。事務所のファンクラブサイト用の写真を一緒に撮影したんです。

スタッフさんが用意してくれた衣装の中から一番エッチな衣装を自分で選んで、すごく楽しそうにグラビア撮影をしていました。最後にした会話は、

階戸「ようやく引越し終わったよ〜〜!」
倉持「荷ほどき終わって落ち着いたら遊びに行くね!」

だったと思います。新居探し中の段階で、エリアや条件を「この街はどうかな〜?」などと話していたので……。でも、遊びに行くことは叶わなくなってしまいました。瑠李ちゃんのくしゃっとした笑顔がいまも脳裏から離れません。

一緒にお仕事をする機会は何度もありましたが、突然容態が悪くなることなんて一度もなく、瑠李ちゃんに持病があったことも知らなかったです。もちろん、事務所は把握していたのでしょうけど、頻繁に発作が起きるようなことはなかったのだと思います。

事務所から連絡が来た時は本当にびっくりして、「嘘でしょ?」と。数週間前はあんなに元気だったのに、もう二度と会えないという事実がいまだに信じられません。

常に全力でサービスするファン思いの子だった

出会ったのは7年ぐらい前。私がMCをしていたニコニコ生放送の番組にゲストで来てくれたのが初対面でした。瑠李ちゃんのデビューDVD『シナモン』という作品がとても好きだったんです。ジャケットの写真を見て「知的な色気のあるお姉さんが現れたぞ!」と衝撃を受けました。

私は、吉木りささんの体型が好きなんですけど、吉木さん系統の雰囲気を持っているなと。上品で綺麗なお姉さんで、胸がそんなに大きいわけじゃないけど、すらっとしてお尻は大きくて、個人的に刺さる体型で。グラドルとして階戸瑠李ちゃんは逸材だと。

上智大卒で知的なエッチなお姉さん! 最高じゃないですか! と話していたら、番組に来てくれたんです。その時に私が魅力を熱弁していたら、ちょっと照れながら「ありがとう〜」と笑ってくれて。

それから、グラビア企画で一緒になる機会が増えました。イベントなどで共演することも増え、2015年のとしまえん撮影会も一緒でした。ちょうど先月、このコラムで名前を出したところだったんですけど……。2015年のとしまえん撮影会で一番目立ってたのは階戸瑠李ちゃんだと思っています。DVDで着るような角度の白いハイレグ水着で、出演者の中で一番攻めた衣装でした。

階戸瑠李オフィシャルブログ


当時、私が瑠李ちゃんを「そのハイレグすごくいいよ!! エッチだね!」とめちゃくちゃ褒めていたみたいで、ファンの方が瑠李ちゃんの当時のブログに「もっちーが褒めてくれたって書いてありましたよ」とスクショを貼って教えてくれて。その画像を見たら涙がぶわっと出てきました。

瑠李ちゃんはいつもサービス精神が旺盛で、うちの事務所のタレントはよく写真販売サービスを利用しているんですけど「ついつい脱ぎ過ぎちゃうよね」とか「ついつい値段を安くしちゃうの」と話していて。ブランド価値を高めなきゃいけないのに、大好きなファンの方々のためにサービスしすぎてしまうのだそうです。

あとは「週プレ酒場」のイベントで、よくファンの方と一緒に乾杯していたんですけど、瑠李ちゃんはステージから降りて一席ずつ乾杯しに行っていたのも印象に残っています。

露出の激しい写真をTwitterやインスタに載せすぎて、女性マネージャーから「もうちょっと出し惜しみしてね!(笑)」と注意されていたこともありました。常に全力でサービスする、ファン思いの子でした。

女優に転身してもグラビアへの思いは変わらず

撮影:富田恭透

事務所が一緒になったのは最近のことで、フリーで活動している時期にうちのマネージャーと何度か話す機会があって「ウチに来ますか?」と誘ったみたいです。私はグラビアアイドルとしての瑠李ちゃんがすごく好きだったので、同じ事務所になると聞いて「よっしゃ!」と思って。

女優さんに転身してからは『全裸監督』などでの体当たりの演技が評価されて、最近の『半沢直樹』もネットニュースでとても話題になりました。大好きな瑠李ちゃんが評価されていることが私もすごく嬉しくて。「そうだろう!?」みたいな謎のドヤ感というか。

これから先に決まっていたお仕事も多くて、事務所としても瑠李ちゃんに期待していた部分も大きかったですし、事務所のファンクラブイベントも合同でやっていこうっていう話が進んでいたんです。

グラビアを卒業してから女優になった途端に「グラビアはやらされてました」とか「グラビア時代の話はしないで下さい」とか「もう水着にはなりません」ってなっちゃう子も多いんですけど、瑠李ちゃんはグラビアのことも愛してくれていて、自分のグラビア時代に誇りも持っていましたし、いまでもセクシーな衣装や表現が好きな子でした。

事務所のファンクラブ用に撮影している公開していない瑠李ちゃんの写真もまだたくさんあると思うので、どうするのかわからないですけど、私は公開して欲しいなと思います。女優としての瑠李ちゃんももちろん魅力的なんですけど、グラビアや被写体としての瑠李ちゃんもとっても魅力的なので。1人でも多くの方に魅力を知って欲しいです。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    自民党総裁選⑽ 河野候補の発言で誤解を招かないように 党部会は日本型民主主義の根幹

    赤池 まさあき

    09月23日 11:26

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。