記事

ローソンとポプラが共同事業 ポプラ140店舗を「ローソン・ポプラ」「ローソン」に転換

(株)ローソン(TSR企業コード: 570552710、品川区、東証1部)と、(株)ポプラ(TSR企業コード:740156381、広島市、東証1部)は9月10日、共同事業契約を締結したと発表した。

ポプラが展開する「ポプラ」などコンビニエンスストア468店舗のうち、140店舗を「ローソン・ポプラ」や「ローソン」に2021年3月から同年6月までに順次転換していく予定。

ポプラは100%子会社を設立し、140店舗を同社へ承継させる。承継した店舗資産などをローソンが一部承継し、対価としてローソンがポプラに7億3,100万円を支払う。また、ローソンはメガフランチャイズ契約の契約金等として、ポプラや新設子会社に8億円を交付する予定だ。

 ポプラの担当者は東京商工リサーチの取材に対し、「ポプラは24時間営業の店舗が3割弱。24時間営業ではない施設内の出店が近年多く、物流など非効率だった。24時間営業のロードサイドや住宅街の店舗をローソンと共同事業にすることで効率化を図っていきたい」とコメントした。

あわせて読みたい

「ローソン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  2. 2

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  3. 3

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  4. 4

    菅首相は早く臨時国会を開くべき

    鈴木しんじ

  5. 5

    65歳はもはや「高齢者」ではない

    内藤忍

  6. 6

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  7. 7

    植草&錦織が漏らしていた格差

    文春オンライン

  8. 8

    孤独死は30代・40代の男性に多い

    PRESIDENT Online

  9. 9

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  10. 10

    空気感染? 医師「今まで通りで」

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。