記事

アストラゼネカコロナワクチン ある意味ちゃんとしているということ ロシアや中国との違い

一番先頭を走っていたアストラゼネカの新型コロナワクチン臨床試験がストップしました。




英語版

やはり簡単ではありません。ただこの行動は評価すべきです。実際下記の記事で製薬会社各社は安全優先を宣言してくれています。

>(1)安全と接種する人の健康を最優先する(2)科学と倫理の高い基準を維持して臨床試験(治験)や製造をする(3)最終的な治験を終えて安全と効果が確認された場合にのみ当局に承認を求める(4)グローバルな供給体制を整える――ことを確認した。
止まったことは残念ですが、ちゃんとこうやってしっかり臨床試験が行われているということは出てくるワクチンがロシアや中国製と違い信頼できるということです。(もちろん失敗して出てこない可能性もあります)

しばらく待ちましょう。そして今後は予定している予備費6714億円(高すぎない!)含めての対応が必要です。ワクチンできなくても払うということはさすがにないと思うけど。(厚労省、新型コロナワクチン「1億2000万回分供給」でアストラゼネカと合意

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  4. 4

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  5. 5

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  6. 6

    未来を憂う若者が叩かれる社会

    たかまつなな

  7. 7

    兼近 元NGT山口さんの件は大きい

    NEWSポストセブン

  8. 8

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  9. 9

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。