記事
  • 女性自身

「大麻は必要」伊勢谷友介容疑者の逮捕に高樹沙耶が持論展開


俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が9月8日、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。そこで元女優の高樹沙耶(57)が持論を展開。ネットで話題となっている。

各メディアによると大麻を所持したという疑いが持たれている伊勢谷容疑者。大麻が見つかったのは自宅で、本人は容疑を認めているという。

すると9日、高樹はTwitterを更新。

《日本人はいったいどういう人生を過ごしたいのだろう?》
と切り出し、
《私は快適な環境で、出来るだけ健康を維持し、ストレスフリーで生きていたい》《それを追求し続け今に至る》
と投稿した。そして、こうつづった。

《カナビスはその必要な一つ。多分話題の彼も同じ気がする》

Cannabisとは日本語で“大麻”を意味する。高樹の意見を整理すると「ストレスフリーで生きるために、大麻はときに必要なもの」ということになるが――。

「大麻草検証委員会」の幹事を務め、12年7月には大麻について「お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエイジングには最高の植物」とブログにつづっていた高樹。いっぽう16年10月に大麻を所持していたとして現行犯逮捕。17年4月には懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

また高樹は19年11月、大麻取締法違反で田口淳之介(34)が有罪判決を受けたことに対して

《更生も反省も強いてはいけない》
とツイート。その流れから大麻取締法の変更などについて訴えていた。

そんな彼女の“ストレスフリー論”にTwitterでは《私もあなたと同じです》といった声も。だがいっぽうで、疑問視する声が上がっている。

《なぜカナビスにはなしがいくのだ》

《大麻に頼らないとストレスフリーになれないってもうちょっと楽に生きた方がいいですよ》

《実際に大麻が悪いかどうかは俺にはわからん。ただ、彼が順番を間違えてるのは俺でもわかる》

あわせて読みたい

「伊勢谷友介」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。