記事
  • mkubo1
  • 2012年10月14日 23:46

復興予算への国民感情と政治家の思い

共同通信からです。
民主党の細野豪志政調会長は14日のフジテレビ番組で、東日本大震災の復興予算が復興と懸け離れた事業に流用されたとの指摘に関し、2013年度以降は使途を被災地に限定して予算計上すべきだとの考えを示した。2030年代の原発ゼロを目指す野田政権の方針については「次期衆院選マニフェスト(政権公約)に明記することになる」と強調した。
当然の対応でしょ。なぜ、これが、当初からできていないのか?2013年以降といわず、今から、すぐにですよ!今年度は、まだ、5ヵ月半も残っていますからね。

ところで、復興予算の流用は、いったい、誰のアイデアなのでしょうか?政治家でしょうか、官僚でしょうか?

良く分からないので、どちらでもいいのですが、仮に、官僚の悪知恵だとしても、最後は、政治家(大臣)が“Yes”と言わない限り、官僚だけで、予算の詳細を承認できるものではないでしょう。

だから、野田政権の責任といっていいのです。政治家、政権与党は、もっと、責任を持ってもらわないと。野田首相も、細野政調会長も、「知らなかった」ということはないはず。

もし、本当に、知らなかったら、それはそれでまずい…

震災は、ほとんどの国民に強烈な印象を残しており、復興も大きな関心ごとなのですよ。そのための増税には、大きな反対もなく、復興のためと思って許容しているはずです。

その大事なお金を復興以外に使うのは、1銭たりとも許されない。この感覚が分からない政治家は、政治をやる資格なしでしょ。

野田首相でも、細野政調会長でも、反論があれば、いくらでもディベートしますよ。(もっとも、伝わらないでしょうが…)

あと、2030年原発ゼロであれば、それまでの工程表を示すべきではないかと思います。まじに思うのですね。是非とも、どんな予定で原発をゼロにするのか、計画表を見てみたいですよ。

「2030年原発ゼロ」と言うだけでは、信用ゼロですからね。(私はゼロにする必要はないと思っていますが…)早く解散総選挙をすべきだと思いますが(それが国益のはず)、しないよな~って感じですね。

民主党としては、こうやって、ばら撒いて、少しでも、票につながればって戦略のようにみえます…

選挙が近づいているせいか(私見は来年初頭予想)、政治家の動きも、より現実的になってきていますね。

例えば、維新とみんなの党は、結局、協力せざるを得ないのでしょう。そして、民主、自民、そして、第3極の戦いなのでしょうね。

混迷日本どこに向かうのか。楽しみでもあり、怖くもあり。

あわせて読みたい

「野田内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  3. 3

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  4. 4

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  5. 5

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  6. 6

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

  7. 7

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  8. 8

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。