記事

観光地で販売する「もずくうどん」が新型コロナで打撃 製造会社が沖縄の現状を語る

1/2

観光客の激減で売上に大きな打撃

「夏の旅行といったら沖縄!」という人も多いと思いますが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で断念した人もたくさんいるのではないでしょうか。

また、そんな旅行者との触れ合いを楽しみにしていた沖縄の人たちもいます。沖縄県内の観光地やおみやげ屋さんで「もずくうどん」を販売するセイワ食品の儀間義政さんもそのひとりです。

ここ数カ月の沖縄の様子をうかがうと、義政さん「3月くらいから人が減りはじめて、4月に入ってからは一気にいなくなりました。国際通りでもお店を閉める店舗がたくさん出ています」と、県内の状況は一変してしまったと話しています。

写真AC

売上自体も、前年同月比で約95%減という状態が続いており、これまでにないほどの打撃となっているといいます。オンライン販売の強化、新たな販路拡大など、少しでも売り上げを戻す手段を模索していますが、減少した分を補うにはほど遠い状況とのことです。

7月下旬からはGoToトラベルキャンペーンが始まり、一時は観光客が戻るかと期待もありましたが、その直後から県内での感染者は急増。再び人は減り、また元の状態に戻ってしまいました。

そのような状況が、観光シーズンであるゴールデンウィークやお盆休みと重なり、経営は日に日に厳しさを増しています。

「必ずもとの沖縄に」我慢の日々も前を向く

同社は観光施設をメインに出店し、試食販売などを通じてお客さんと触れ合いながら営業を続けてきました。

義政さんは、「これまでたくさんの方に『もずくうどん』を食べていただき、支えてきていただきました。なかなか直接お話をしながらお売りすることができない現状は、もどかしいです」と苦しい胸の内を明かしています。

これまで、対面販売でもずくうどんの感想を聞いたり、お客さんの旅行中の話をしたり、コミュニケーションが取れることもひとつの楽しみだったという義政さん。そこからファンが生まれ、たくさんのリピーターが何度もお店を訪れていました。

そうした日常は、いまはまだ過ごせそうにない状況です。しかし、「必ずもとの沖縄に戻る」と信じ、我慢の日々ですがお客さんに会えることを楽しみに前を向いているといいます。

「また日常が戻った時に向けて、今はいろいろな試行錯誤をしていきます。そして、また沖縄に来てもらったときに、今まで以上にもっと喜んでいただける準備を、いまはしていきたいと思っています」。

セイワ食品

こだわりの材料で作られた看板商品「もずくうどん」

沖縄県産の生もずくを使用した「もずくうどん」の製造・販売をおこなうセイワ食品は、義政さんの父・政和さんが創業し、今年で30年を迎えます。

「もずくうどん」は北海道産の小麦粉を使用し、沖縄県北部に位置する伊平屋島の生もずくをふんだんに練り込み、食塩や合成添加物を一切使用していないというこだわりの商品。

セイワ食品

麺自体が塩不使用でクセのない作りのため、もずくの風味を感じながら付属の麺つゆでシンプルにいただくことができるのはもちろん、洋風や中華風など様々なアレンジをして楽しむことができます。

いまは、家で過ごす時間も多く、さっと茹でて食べることができるのは、食事の準備が大変なときに嬉しい点です。ミネラルや食物繊維が豊富な生もずくで作られた「もずくうどん」は、お子さんから年配の方まで幅広く食べていただくことできるため、この時期に適しています。

同社では、看板商品「もずくうどん」のオンライン販売もおこなっており、沖縄に気軽に足を運べないいま、「それぞれの地域で食べてみてほしい」と一部商品は送料無料のメール便で販売されています。ぜひ一度、試してはみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

「沖縄」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  7. 7

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。