記事
  • ロイター

訂正-米原油先物8%安、6月以降で初の40ドル割れ


[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国時間の原油先物は大幅安。米WTI原油先物は約8%下落し、6月以降で初めて1バレル=40ドルを下回った。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが10月積みアラブ・ライト原油公式販売価格(OSP)について、全地域向けで引き下げると発表したほか、インドや英国、スペイン、米国の一部地域での新型コロナウイルス感染者の再拡大を受けた。

清算値は、米WIT原油先物<CLc1>が3.01ドル(7.6%)安の1バレル=36.76ドル。序盤には6月15日以来の安値を付けた。北海ブレント先物<LCOc1>は2.23ドル(5.3%)安の39.78ドル。

両先物とも、8月以降のレンジを下抜けした。北海ブレント先物は5日連続安となり、8月末から10%超値下がりした。

みずほのエネルギー先物部門ディレクター、ボブ・イエーガー氏は、ガソリン需要が最大となる夏季のドライブシーズンの終わりを示すレーバーデーの週末を迎え、需給両面の問題が複合的に発生したと述べた。

*見出しの単位を「ドル」に訂正します

トピックス

ランキング

  1. 1

    毒メシをやめて成績UP? 医師苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    スガ批判の左派に待つ皮肉な現実

    PRESIDENT Online

  3. 3

    感染対策 レジのシートは逆効果

    かさこ

  4. 4

    竹中平蔵氏と会食の菅首相を批判

    藤田孝典

  5. 5

    携帯料金よりNHK受信料を下げよ

    自由人

  6. 6

    消費税めぐる左翼層の主張に呆れ

    青山まさゆき

  7. 7

    ソフバ株売出し 驚きの人気ぶり

    近藤駿介

  8. 8

    劇団ひとりがED克服したキッカケ

    SmartFLASH

  9. 9

    河野氏は霞が関ホワイト化可能か

    千正康裕

  10. 10

    ウイグル問題 世界的企業に打撃

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。