記事

自民党総裁選 候補者の演説まとめ

1/2

今日行われた自民党総裁選の立候補者による立ち会い演説会がなかなか面白かったので、内容をまとめておきます。

以下、演説は届け出順で各 20分。

黒字は演説骨子で、赤字はちきりんの解釈&感想です。

<石破茂氏>

1.政治家とは? 自民党とは?
・政治家がやるべきことはただひとつ。勇気と真心をもって真実を語ること
・自民党は、勇気をもって自由闊達に真実を語る政党でなければならない。
・国会を公正に運営し、あらゆる人に公平な政策をつくる政党でなければならない。

→ すべて安倍政権への批判ですね。仲のよい人に便益を図り、国会で質問されても真実を語らず、反対意見を封殺するような政権であった、と言いたいのだと思います。

2.民主主義が変節した
・100年前、戦争に反対した人はみな粛正された。
・権力と癒着したメディアは戦争を煽り、予算を減らされたくない軍部が暴走した。
・いまこそ民主主義を守らなければならない。

→ これも安倍さんへの批判ですね。自衛隊を認めるような憲法改正には反対だってことでしょう。

3.資本主義を正さねばならない
・株価は上がったが、格差が広がり、一部の人に利益が集中した。
・企業は利潤だけを追求せず、公益資本主義、里山資本主義を目指すべき

→ 自民党っぽくない主張ですね。経団連はこういうの、支持しないでしょう。

4.各論
・コロナ対策では、強制力をもって移動や営業を禁止できるようにすべき。もちろん経済保証はセットで行うべき
・東京一極集中を是正すべき
・災害復興庁を作るべき

→ 災害復興庁を作るべきってところだけ、私も同意見です。

5.まとめ
・自分は愚直。もっと上手く立ち回ればいいと言われるが、ひたすら愚直
・「納得と共感」がスローガン
・グレートリセットをしたい

→ 「納得と共感」というスローガンも安倍政権批判でしょう。「グレートリセット」とは、自分が総裁になったら、安倍政権がやってきたコトすべてをひっくり返す、という意味ですね。

<菅義偉氏>

1.安倍政権との継続性を強調
・安倍政権を支えてきたものとして、アベノミクスはじめ、安倍政権が取り組んできたことをさらに前に進めたい。

→ 安倍政権を継承する、という方針を明言。ここが他の候補者との大きな違いかな。

2.自分の原点の強調
これに関しては、下記のツイートにつきますね。

3.具体的な実績のアピール
・限られた日数しか使われていなかった迎賓館=国民の財産を他目的使用にも開放した。
・農水省と国土交通省の縦割りを排し、洪水防止のために農水省管轄のダムに事前放流をさせた。
・公共電波の割り当てを受けているのに、高すぎる携帯電話料金で利益を上げ続ける3大キャリアの既得権益を廃し、きちんと競争させたい。
・ようやく実現したオンライン診療は続けたい、行政のデジタル化(デジタル庁創設)も進める。
・幼児、保育サービスの支援、不妊治療への保険適用など安心して子供を産み育てられる環境整備に力を尽くす。

→ ずっと官房長官だったので、実績をアピールするのは正当な方針だと思いますが、ものすごく具体的ですね。あと、内容的には自由主義的、資本主義的なものが多いようです。

4.地方を支援したい
・日本のすべての地域を元気にさせたいとずっと思ってきた。
・総務大臣となり、地方から都会にでてきた人たちの、生まれ育ったふるさとに貢献したいという気持ちを支援するため「ふるさと納税」を創設した。
・インバウンド促進、農産品の輸出の促進、最低賃金の全国的な引き上げなども地方の支援に役立った。これらは今後も促進したい。

→ 他の候補者が地方重視を明確にしてるので、自分も地方を支援してると強調してる様子。自分自身が「地方から東京に出てきた人」なので、「若い人を地方にとどめるための政策」にはなっていません。

5.まとめ
・目指す社会像は、「自助・共助・公助」と絆
・自分でできることはまず自分でやってみる。その次に、家族、地域で助け合う。その上で政府が責任をもって対応する。

・行政の縦割りを廃し、
 既得権益を打破し
 悪しき前例に縛られず、規制改革を全力で進める政府を作りたい。

→ 菅氏は(実は)極めて自由主義的な思想の持ち主だとわかります。最後の部分なんて、小泉氏を彷彿とさせる内容です。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  2. 2

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  3. 3

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  5. 5

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  6. 6

    有事の企業経営 JALとANAで明暗

    細島 誠彦

  7. 7

    女優の竹内結子さんが死去 40歳

    ABEMA TIMES

  8. 8

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    朝鮮学校への補助金は見直すべき

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。