記事
  • ロイター

東京マーケット・サマリー(8日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円<JPY=> ユーロ/ドル<EUR=> ユーロ/円<EURJPY=>

午後5時現在 106.25/27 1.1815/19 125.55/59

7日午後5時 106.19/20 1.1837/39 125.70/74

午後5時のドル/円は、前日東京市場の午後5時時点とほぼ変わらずの106円前半。米休場明けで全般小動きの中、海外市場で売られたポンドの軟調ぶりが目立った。

<株式市場>

日経平均 23274.13円 (184.18円高)

安値─高値   23129.66円─23277.66円

東証出来高 10億7485万株

東証売買代金 2兆0941億円

東京株式市場で日経平均は反発。前日の米国株式市場は休場だったものの、時間外取引で米株先物が堅調に推移したことが好感され、次第に買い優勢の展開となり、きょうのほぼ高値近辺で大引けた。東証1部の売買代金は2兆円台を回復しながらも、商いが活発化した印象は薄い。

東証1部の騰落数は、値上がり1757銘柄に対し、値下がりが344銘柄、変わらずが71銘柄だった。

<短期金融市場> 17時36分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.066%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.045 (変わらず)

安値─高値 100.045-100.055

3カ月物TB -0.134 (+0.006)

安値─高値 -0.134─-0.137

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.066%になった。「オファーがやや増えてきたが、調達意欲は依然弱い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は横ばい。

<円債市場> 

国債先物・20年9月限 151.84 (+0.09)

安値─高値 151.80─151.89

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.035% (-0.005)

安値─高値 0.035─0.035%

国債先物中心限月9月限は前営業日比9銭高の151円84銭と反発して取引を終えた。海外の金利低下基調を引き継ぎ買いが先行したが、様子見気分が強く、5年債入札がやや低調に終わると、上げ幅を縮小した。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.035%。

<スワップ市場> 17時30分現在の気配

2年物 0.00─-0.09

3年物 0.00─-0.09

4年物 0.00─-0.09

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.03─-0.06

10年物 0.09─-0.00

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    感染増も医師「安心材料増えた」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

  4. 4

    中曽根氏葬儀に約1億円は違和感

    早川忠孝

  5. 5

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  6. 6

    中国から日系企業1700社が移転へ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    音に無頓着な人とWeb会議は苦痛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    「TENET」は観客に不親切な映画

    fujipon

  9. 9

    Amazonの防犯用ドローンは問題作

    後藤文俊

  10. 10

    よしのり氏 マスク巡る矛盾指摘

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。