記事

三浦知良、53歳のサッカー選手はなぜ現役を続けられるのか

1/2

オウエン・エイモス、田村栄治、BBCニュース

三浦知良は今年2月、Jリーグの新たなシーズン開幕に臨んだ Getty

日本のサッカーJリーグのカップ戦第2節はふつう、世界的なニュースにはならない。だが、J1の横浜FCがサガン鳥栖と対戦した先月の試合は、世界中のメディアをにぎわせた。なぜなのか?(敬称略)

出場した横浜のキャプテン、三浦知良が53歳だからだ。

三浦の終わることのない選手人生は、世界のサッカーファンをとりこにしている。契約が延長されればBBCとCNNが報道。「世界最年長の得点者」のギネス記録も保持している。

サッカーのコンピューターゲーム「FIFA 20」に登場した時も、メディアの注目を浴びた。実際のFIFAオールスターゲームに初出場したのは24年前だ。

いったい「キング・カズ」とは何者で、なぜ彼はプレーし続けるのか? 平均より15年以上も長くサッカー選手の現役でいられる秘密は何なのか?

W杯、ペレ、8ミリビデオ

彼がBBCに語った物語は、1970年ワールドカップ(W杯)、ペレ、8ミリビデオから始まった。

三浦はサッカーが盛んな静岡のサッカー一家に育った。兄の泰年もプロ選手になっているが、そもそも父親が熱心なサッカーファンだった。

「父は1970年にW杯を見にメキシコに行きました」と三浦は通訳を介して話した。「そして8ミリビデオカメラで試合を撮影しました。当時はペレ(ブラジル代表)がプレーしていて、僕は父が撮ったビデオを見ながら育ちました」。

三浦は1970年にはわずか3歳だった。しかし、そのとき繰り返し見た家庭用ビデオが、長きに渡る影響を彼に与えた。

「ブラジルサッカーのファンになりました」、「小さいころから、プロのサッカー選手として生きていきたいと思いました」。

三浦の父はブラジルとつながりを持っていた。三浦は静岡の高校を中退すると、15歳でブラジルに渡った。

「当時はJリーグはありませんでした」と三浦は振り返る(Jリーグ開幕は1993年)。「日本でプロのサッカー選手になる道はなかったんです」。

ブラジルで寮生活

ブラジルでは、サンパウロを本拠とするプロチーム・CAジュベントスと契約。しかし、容易な滑り出しではなかった。15~20歳の若い選手たちと寮で共同生活を送ったが、ポルトガル語はほとんど話せなかった。

「言葉はわからず、習慣も違ったので、最初の2~3カ月はすごく寂しい思いもしました」

しかし三浦は、向上心に燃えていた。練習に全身全霊を傾けた。ポルトガル語も学んだ。友人もつくった。彼はブラジルで成功しなくてはならなかった。実質的に予備の計画はなかったからだ。サッカーがうまくいかなかったら別のキャリアはあったのかと問うと、三浦はしばし黙った。

「わかりませんね」と彼は言った。「その質問は困りますね。サッカー選手になること以外、考えたことはありませんでしたから。一番困る質問ですね」。

ブラジルに渡って3年後の1986年、三浦はサントスFCと契約した。8ミリビデオで何度も見たペレが、現役時代のほとんどを過ごしたチームだ。それからさらに4年以上、三浦はブラジルにとどまり、いろいろなクラブでプレーした。

三浦に憧れた世代がプロに

日本には1990年に帰国。正真正銘のスーパースターだった。1993年のJリーグ最初のシーズンには、三浦は年間最優秀選手(MVP)に選ばれた。元イングランド代表ギャリー・リネカーら名選手を抑えての選出だった。

1994年にはレンタル契約でイタリア・ジェノアCFCに移籍。セリエAでプレーした最初の日本人選手となった。最初の出場試合で、イタリアの伝説的選手フランコ・バレージの後頭部に、三浦の鼻と目が激突。手術を受けた。この年は1点しか挙げられず、イタリアにいたのは1シーズンのみだった。しかし、イタリアでのプレー歴は、三浦の日本でのステータスをさらに上昇させた。

「彼は極めて重要な存在です」と、日本在住のサッカージャーナリスト、ショーン・キャロルは言う。

「彼は日本におけるプロサッカーの誕生と発展に本質部分で深く関わっています(中略)神のような地位にあり、ある意味、アルゼンチンにおける(ディエゴ)マラドーナに近いと思う」

「プロ選手には、子どものころに彼を目標にしていた世代がごっそりいて、現在ではそれが2世代にすら広がっています」

だが彼はなぜ、今なおプレーし続けているのか?

あわせて読みたい

「サッカー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  6. 6

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  7. 7

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。