記事
  • ロイター
  • 2020年09月08日 15:05 (配信日時 09月09日 07:21)

米下院民主党、郵政公社総裁の職務停止を要求 真相調査にも着手


[ワシントン 8日 ロイター] - 米郵政公社(USPS)のデジョイ総裁が過去にトップを務めた企業で、政治献金した従業員にその金額分を払い戻した疑惑が出ていることについて、下院監視・政府改革委員会のキャロライン・マローニー委員長(民主党)は8日、同総裁の職務を直ちに一時停止するよう求めるとともに、真相究明への調査を開始すると発表した。

マローニー委員長は声明で、疑惑が事実なら、デジョイ氏は政治献金に関する法律違反だけでなく、議会での虚偽証言で「刑事上」の罪に問われる可能性もあると指摘。

「当委員会はこの問題を調査するが、(USPS)理事会はデジョイ氏の職務を一時停止する緊急措置を取る必要がある。そもそも同氏を総裁に選ぶべきではなかった」と述べた。

この疑惑についてはワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズが報じ、選挙資金法に違反したとの指摘が出ている。[nL4N2G40B5]

デジョイ氏はトランプ大統領の献金者で、USPSの業務見直しと残業削減を指示したことから注目を集めるようになった。大統領は7日、同氏が関与した選挙献金に関する調査が行われるなら支持すると述べていた。

デジョイ氏は先週、下院監視・政府改革委からUSPSの業務見直しの決定に関連する資料提出を求める召喚状を受け取った。民主党は業務見直しについて、郵便配達業務および今年の大統領選に悪影響を与える恐れがあるとしている。

デジョイ氏が議会に送付し、8日に公表された書簡によると、同氏は郵便投票に関するトランプ大統領のコメントは「誤り」であり、USPSに有益とならない、と自身の友人に対して述べていたという。

トランプ大統領は郵便投票について、不正につながると繰り返し主張している。

郵政問題を担当する下院小委員会を率いるジェラルド・コノリー議員(民主党)は8日、デジョイ氏は議会に書簡を送付したものの、依然としてトランプ陣営との全てのやり取りに関する資料を提出しなければならないと述べた。

*情報源を更新し、議会関係者の声明などを追加しました

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

  10. 10

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。