記事

街角の実態をマスコミは把握しているのか?

4~6月期のGDPが速報値のマイナス27.8%から28.1%に下方修正された。

周りの経営者などにお聞きしても,どうしようもない,という答えが多い。

飲食店の経営者の方は,「もう逆に笑うしかない」と悲嘆の声。

また,政府保証での企業の運転資金融資は,コロナ禍にあえぐ中小企業の救いの手であると同時に,金融機関には恵みの雨なので,審査などほとんどされずに幾らでも資金が供給されている。やむを得ない措置とはいえ,2~3年後を心配する声も聞く。

到底返済の見込はなく,それが一斉に顕在化したときにどうなるのかと。

しかし,この空恐ろしい数値に対するマスコミの反応は鈍い。

伝えるべきはPCR検査の陽性者数ばかりではないはずだが。

街角に出て,一軒一軒の声を聞いてみるがいい。今掘り下げて伝えるべきは痛みきった企業や事業者の姿だ。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。