記事
  • ロイター
  • 2020年09月08日 14:25 (配信日時 09月08日 14:24)

新型コロナ再拡大、アジアリゾートに痛手 外国人受け入れ延期も


[バリ(インドネシア)/バンコク 8日 ロイター] - 東南アジアの人気リゾート地が、新型コロナウイルス感染の再拡大に打撃を受けている。

インドネシアのバリ島で新型コロナウイルス感染者が急増する一方、観光業への依存度が高いタイでもおよそ3カ月ぶりに市中感染を確認。9月から再開する予定だったバリ島への外国人観光客受け入れが無期限に延期され、タイのリゾート地プーケット島の段階的な再開にも疑問符がついている。

東南アジア各国では、国内経済再始動の手段として国内旅行の需要喚起を図ると同時に、外国人旅行客の受け入れを緩和する「トラベル・バブル」に期待をかけていた。

バリ島では当初、国内他地域よりも比較的感染拡大は少なかったが、7月末に国内の移動制限が解除されて以来、感染者数が急増している。

インドネシア大学の疫学者、Pandu Riono教授は、国内旅行の増加がバリ島での感染拡大の重要な要素だと指摘する。

保健当局者は国内旅行再開が感染増大の原因ではないとの見解を示しているものの、一部にはバリ島の例は早すぎる国境開放に対する警告だとの見方もある。

専門家らは、バリ島の例は国内他地域から感染が持ち込まれた可能性を示すのみならず、検査・追跡体制の不備など感染抑制策の欠陥を浮き彫りにしたと指摘。

さらに「D614G変異」と呼ばれる突然変異により、新型コロナウイルスの感染力が強まったことも要因という。

一方、観光業が国内総生産(GDP)の11%超を占めるタイも、状況はさらに深刻だ。

タイは8月、アジア各地での新型コロナ感染者増を受け、対策を講じている地域からの旅行者入国を相互に認める「トラベルバブル」構想を一時中止。

政府観光庁によると、10月1日に予定されているプーケット島への外国人観光客受け入れも延期される可能性が高いという。ただ、タイ観光業のハイシーズンにあたる欧州の冬の始めまでには再開すると期待されている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。