記事
  • ロイター

原油先物はまちまち、米連休後の需要に注目


[メルボルン 8日 ロイター] - アジア時間の原油先物はまちまち。連休明けの米国で新型コロナウイルスの感染が拡大するとの懸念が強まっているほか、夏のドライブシーズン終了後の需要も注目されている。

ロイターの分析によると、連休中に米50州のうち22州で新型コロナの感染が拡大したもよう。

0221GMT(日本時間午前11時21分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は0.64ドル(1.6%)安の39.13ドル。北海ブレント先物のオーバーナイトでの下落に追随した。

北海ブレント先物<LCOc1>は0.06ドル(0.1%)高の1バレル=42.07ドル。

ナショナル・オーストラリア銀行の商品調査部門トップ、ラクラン・ショー氏は、米国で夏のドライブシーズンが終了し、需要回復の強さに再び焦点が集まっていると述べた。

その上で、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが10月積み公式販売価格(OSP)価格を引き下げたと指摘し、需要の勢いには疑問があると分析した。

ショー氏は米製油所の定期点検が始まることも市場を圧迫したと述べた。期間中は原油需要が日量150万─200万バレル減少する可能性があるという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    小沢氏の「政権獲得」宣言に呆れ

    早川忠孝

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  5. 5

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  6. 6

    貧乳OK巨乳NG 仏美術館で騒動に

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    岸部四郎さんの壮絶な借金地獄

    文春オンライン

  8. 8

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    ゴーン氏 リゾート地で悠々自適

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。