記事
  • ロイター

独、コロナ禍からの回復維持に一段の借り入れ増必要=財務相


[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は7日、独経済は新型コロナウイルス感染拡大の影響から回復しつつあり、遅くとも2022年初旬にはコロナ禍前の状態に戻るとの見通しを示した。ただこれまでに得られた進展を持続させるために、政府借り入れの増加が必要になるとの考えを示した。

ショルツ氏はロイターのインタビューに対し「経済は回復している」とし、この回復を持続可能なものにするために政府借り入れを増加させる必要があると表明。「来年は追加的な大規模な借り入れが必要になる」と述べた。ただ具体的な額は示さなかった。

財務省は来週、税収の新たな見通しを発表する予定。これを受けショルツ財務相は2021年の連邦予算案を公表する。予算案は23日に閣議了承される見通し。

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  5. 5

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。