記事

尖閣諸島漁船体当たり事件10年 野党合流新党代表選が開始 あの民主党政権の悪夢を繰り返さない!

[画像をブログで見る]

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて15年、「日々勉強!結果に責任!」を信条に活動する参議院議員赤池まさあき(自民党・比例代表全国区)です。

 非常に強い台風10号の被害が、九州地方で出ています。心よりお見舞い申し上げます。

その一方、9月7日(月)、最大野党の立憲民主党と野党第二党の国民民主党等の合流新党の代表と党名を決める「国会議員だけ」の選挙運動が始まります。最有力の枝野幸男氏は、あの民主党政権下での大幹部でした。鳩山内閣行革担当大臣、菅内閣時の民主党幹事長・同党幹事長代理・官房長官、野田内閣経産大臣を歴任しました。

https://www.asahi.com/articles/ASN9655KPN96UTFK00H.html

野党の合流新党の代表選が始まる9月7日は、尖閣諸島漁船体当たり事件が発生してちょうど10年となります。時の政権は、菅直人政権でした。海上保安庁が逮捕した中共漁船の船長を、事もあろうか、政治主導で釈放してしまいました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200907/k10012604441000.html

民主党政権は、漁船体当たり事件で民意から反発を受け、翌年の東日本大震災でさらに混乱に拍車をかけて、菅政権から変わった野田政権は、尖閣諸島の国有化を稚拙に進めました。その結果、中共に口実をつくられ、それ以来、中共公船が荒天を除きほぼ毎日接続水域に入域するようになり、最近でも、毎月3回程度の頻度で領海侵入を繰り返すようになりました。

中共は、我が国の内政の混乱に乗じて、侵略してきます。

野党の合流新党の代表選と尖閣諸島漁船体当たり事件の本日、野党の合流新党の代表選が始まる中で、あの悪夢の民主党政権を繰り返さないために、自民党は速やかに安倍総理総裁の後継者を速やかに決めて、内政の安定を図り、外交・安全保障に万全を期したいと思っています。

あわせて読みたい

「尖閣諸島」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  2. 2

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  4. 4

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  5. 5

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  6. 6

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  7. 7

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  8. 8

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  9. 9

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 菅首相の自助発言に賛同

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。