記事

合流新党も新・国民民主党も提案型政党を目指すべし

合流新党が提案型政党になれるかどうかは甚だ疑問だが、国民の本当の選択肢の一つになろうとするのであれば、どうしても提案型政党になるしかない。

万年野党、何でも反対政党のままの方が仕事をしなくてもいい、遥かに気楽だ、という一面があるにはあるが、しかし、それでも本当に政権を担い得る政党には成長しない。

いざという時には政権を担う受け皿になる、ということを目標にしておいてもらわないと、ただただ政権批判のための批判政党、政権の揚げ足取りだけ巧みな批判政党、その時々に主張を変えていく評論家政党、有権者に対して何の責任も負わない無責任政党になりかねない。

実際には主義主張が大分異なりそうな人たちの間で、政党としての政策や主張の一本化を図るというのは相当難しい仕事だろうとは思うが、やはり基本的な政策や政治的主張は一本化してもらわなければ、有権者の本当の信頼を勝ち取ることは難しい。

非自民や反自民の選挙互助会政党では、いざ政権の座に就いた時に、組織がバラバラになってしまい政党としての本来の力を発揮出来なくなるのが見えている。

合流新党の代表選に名乗りを上げている候補者の一人が提案型政党になることを提唱していることはいいことである。

どれだけの支持が得られるか分からないが、合流新党がそっちの方向に歩を進めるようになれば、政党としての信頼性は少しは高くなるかも知れない。

ガンバレ、ガンバレと取りあえずエールを送っておく。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  2. 2

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  5. 5

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  7. 7

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  8. 8

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    GoToで満室 観光協会が喜びの声

    山本博司

  10. 10

    都構想 不都合は語らぬ説明会

    柳本顕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。