記事

自民党内の菅氏への支持集中は疑惑隠し 大企業本位の政治の承継は統治能力を失った安倍氏の首のすげ替え

 安倍政権がようやく終焉を迎えますが、目下、自民党内の派閥の中から圧倒的に支持を得ているのが菅義偉官房長官。

 安倍氏のスポークスマンとして君臨し、安倍政権の政策を押し進めてきただけでなく、安倍政権の疑惑隠しの中心にいたのも菅氏です。

 それ故に今、他の者に政権を譲り渡すわけにはいかない、ましてや石破氏など論外というのが菅氏のスタンスです。

 そうなると自民党内で菅氏に指示が集まるのも当然です。二階俊博幹事長が流れを作ったかのようにも言われていますが、疑惑隠しの思惑は石破派以外には当然の前提になっていました。これまで安倍総裁の下で、黙りで押し通してきたわけですから今さら安倍政権の疑惑の暴露などできる資格もなかったからです。

 そこではしごを外されたのが岸田文雄氏です。安倍氏からの禅譲を期待していたが故に忠義だけを尽くしてきたのに最初から相手にされていませんでした。

 そのため、今さらながらにアベノミクスからの独自路線を言い出し始めましたが安倍政権の疑惑解明を言えないのは他の取り巻き連中と全く同じです。

継承か、変革か 「安全運転」の菅氏 「負の遺産」争点化狙う岸田氏と石破氏」(毎日新聞2020年9月6日)

 安倍政権が目を向けていたのは大企業だけです。その政策を承継するのが菅氏です。

 安倍政権の政策が破綻したのは、コロナが原因ではありません。財政破綻を招いたのは安倍政権が税金を私物化して湯水のごとく使ったことや法人税減税というように大企業本位の税制にしてしまったからです。

 だから消費税増税だったのですが、安倍氏は、追い詰められ、言うに事欠いて消費税減税を言い出していました。

 それがいかにも有権者欺しの政策であったかは、財源について法人税増税を言わなかったことからも明らかですが、それ自体が財界が要求している構造改革には逆行してしまっています。

消費税減税に反対する国民はいない 法人税の累進制の強化は必須 安倍氏の政治責任を曖昧にすることは許されない

 安倍氏にとっては構造改革よりも憲法改悪により国軍の再建こそが悲願だったわけです。有権者の支持を引き留める策がアベノミクスだったわけですが、国の借金は安倍政権になって1000兆円を超えました。庶民の生活とは結局は無縁で格差は拡大するばかりで、行き詰まりはもう誰の目から見ても明らかでしたが、財界にとっても改憲ばかりを口にして財政赤字を拡大させてきた安倍政権には限界がありました。解釈改憲によって集団的自衛権の道を開いて以降、米国からの改憲要求は一段落していましたし、そうであれば財界にとっても改憲は喫緊の課題ではなくなっています。もはや改憲のための政治空白は、経済にとってもメリットはなく、「改憲」だけで求心力を得ようとする安倍政権は死に体でしかなくなっていました。

 そこへ消費税減税などと安倍氏が言い出したのだから、もはや安倍氏は統治能力を失ったということを意味します。それは決して持病が原因ではないということです。

2020年9月6日撮影

 安倍氏の首を菅氏にすげ替えることで、引き続き、大企業本位の政治を継続する、これが安倍氏の辞任と菅氏が承継することの意味です。
 毎日新聞の前掲記事は、そうした意味合いで読むべきものです。

「菅氏は「自助、共助、公助」を基本理念に掲げる。2日の出馬表明の記者会見では「自分でできることはまず自分でやってみる。そして地域や自治体が助け合う。その上で政府が責任を持って対応する」と主張。高負担・高福祉の「大きな政府」とは一線を画す姿勢を示した。」
「岸田氏は「分断から協調へ」を基本理念とし、アベノミクスで拡大した格差の是正に取り組むとする。
 3日の政策発表会見では安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」を「大きな成果があった」としつつ、成長の果実を富裕層から中・低所得層へと波及させるトリクルダウンは「十分起こっていない」と指摘。住宅、教育支援の強化などで格差是正に取り組むとした。」

 もとより岸田氏の政策は全く不十分です。大企業本位の政策転換にはなり得ていないからです。それでも差別化のためとはいえ、こうした政策を言わざるを得ないほど、安倍政権はひどかったということです。

 大企業本位の政治こそ転換させなければなりません。極論すれば消費税減税かどうかが判断基準ではないということ、大企業にどれだけ負担を求めるのか、ということが一番大事なことです。

あわせて読みたい

「自民党総裁選」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  6. 6

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  7. 7

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。