記事

さて、一般の有権者に参加意識を齎すことが出来るのは、どっちの党首選?

マスコミの報道ぶり次第だと思うが、自民党にしろ合流新党にしろ一般の有権者に少しでも参加意識を持ってもらえるような党首選を演出してもらいたいものである。

自民党の総裁選については既に朝日が世論調査を実施しており、完全ではないが大方の都道府県連で予備選挙を実施する運びになっているようだから、ある程度は国民の意見が投票結果に反映した形にはなるだろう。

目下のところは、合流新党の党首選よりは自民党の総裁選の方が一般の有権者の参加意識を醸成するという一点では勝っているようである。

単に世論に迎合するようなポピュリズム政治は勘弁してもらいたいが、だからと言って端から世論を無視するような独善的な政治も困ってしまう。

世論との距離の取り方は結構難しそうだが、まあ、工夫次第なのだろうと思っている。

あえて現時点で予想すれば、自民党の総裁選は国会議員の票でも各都道府県連の予備選挙の結果でも菅さんの圧勝に終わりそうだ。

まだ実際には総裁選は始まっていないのだが、既に総裁選は終わって、自民党の役員人事や菅内閣の閣僚人事に世間の関心が、早、移っているような感じがしている。

移ろいやすい世論ではあるが、今の流れを変えることは難しい。

さて、合流新党の方は、最大の関心事はどうやら合流新党の党名の方のようである。

「立憲民主党」か「民主党」か。

私の予想では、どうやら「民主党」の方になるのではないかしら、ということになるのだが、さて、一般の有権者の方々の受け止め方は如何だろうか。

あわせて読みたい

「立憲民主党(旧)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。