記事

クラスタ発生虹ステッカー事業のつじつま合わせに2.4億円!

1/2
昨日明らかになった、令和2年度9月補正予算(案)

早速、財務局から報告を受けるも、意味不明、費用対効果不明な事業が散見され、その点を指摘し只今各局説明を伺うものの、事業の詳細、委託先や対象者など尋ねてもほとんど詳細な説明ができない状況に脱力しているところでございます。

まずは取り急ぎ萎える心を奮い立たせ一番「これ、ヤメテケロ!事業」をご紹介いたします。

【知事鳴り物入り虹ステッカーの名誉挽回は業界頼み】

▲Tシャツをご披露されてご満悦の日々も今は昔…

感染拡大防止宣言虹ステッカー事業について、虹ステッカーで埋め尽くすと方針出すも、感染拡大防止協力店舗で、感染者がでたら「貼ってるだけのところ」と切り捨て、批判されれば抜き打ち検査すると脅す「暴挙」に対して、かねてより指摘をしておりました。

パフォーマンスよりも都民に説明を。小池知事に臨時会招集を求めました

さらには、各自治体、区市町村でも独自にステッカーを作り、乱立し混乱している現状

▲都政新報 8月25日付

さらには総理も変わる今、政府とも連携をはかり、統一化した蔓延防止対策を今少し時間をかけてなすべきだと思っていましたし、当然そうなると考えておりました。

なんと、小池知事及び東京都は批判を恐れたか、遅きに失したコロナ対策を帳消しにするため10億円規模の莫大な広告費を投入したこと同様、今回の補正予算でもまたしても事業の綻びを補うべき巨額を拠出することが判明いたしました。

その額

2.4億円!!

■新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた自主点検等支援 2億円
「感染防止徹底宣言ステッカー」の実効性を確保するため、業界団体が自主的に行う事業者の新型コロナウイルス感染拡大防止対策の点検及び感染拡大防止に向けた普及等事業を支援
・感染拡大防止策の自主点検にかかる経費を補助(上限1千万円)
・ステッカーの普及に係る経費を補助(上限3百万円)
(お姐直訳:業界団体に補助金出して自主点検お願いしまーす。お墨付きは出しまーす!)

何度説明を受けても、費用対効果がわからない。
業界団体に補助金を出し、お墨付きを与えて、また新たなステッカー(虹ステッカーにお墨付きマークを入れるらしい)を作るというのです。

東京都内の事業者は70万にも及びます。業界団体に加入していないお店はどうするのでしょうか?

仮に今回新たな点検基準ができたとして、また政府、区市町村とバラバラになり、事業者も都民もどこでお墨付きをもらえばいいのか、どのステッカーを信頼すればいいのかますます混乱するのではないでしょうか。

そして、聞こえの良い専門家派遣も謎めいております。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。