記事
  • ロイター
  • 2020年09月04日 20:20 (配信日時 09月05日 03:59)

コロナワクチン国家主義で流行長期化、接種は来年半ばか=WHO


[ジュネーブ 4日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は4日、新型コロナウイルスの「ワクチン国家主義」がパンデミック(世界的大流行)への対応を遅らせるとけん制し、国際的なウイルス封じ込めに向けた取り組みに参加するよう世界各国に呼び掛けた。

テドロス氏は、世界の富裕国78カ国がこれまでに、コロナワクチン配分計画「COVAX」に参加表明したとし、先週参加を示した日本やドイツ、ノルウェー、欧州委員会に謝意を示した。合計では世界170カ国が同計画に参加する。

一方、米国などはCOVAXに参加せず、製薬会社と独自にワクチン供給を巡る契約を締結している。

テドロス氏は特定の国名への言及は避けたものの、「ワクチン国家主義はパンデミックを長引かせる」と警鐘を鳴らした。

さらに「有効なワクチンが入手されれば、効果的に使用する必要がある。一部の国の全員に接種するのではなく、全ての国の一部の人に接種することが最優先事項だ」と述べた。

これに先立ち、WHOのハリス報道官は、新型コロナウイルスの広範なワクチン接種は「来年半ばまで期待できない」と述べ、ワクチンの有効性と安全性について厳密な検査が必要と強調した。

ハリス氏は記者会見で、これまでに実施された臨床試験では、WHOが求めている少なくとも50%の有効性を示す「明確なシグナル」が示されていないと指摘した。

ロシアは8月に新型コロナワクチンを承認した。また米当局と製薬大手ファイザー<PFE.N>は3日、10月下旬にもワクチンが配布される可能性があるとの見通しを示した。

ハリス氏は「第3相臨床試験にはより時間が必要だ。ワクチンが実際どれだけ有効で安全なのか確認する必要がある」と説明した。具体的なワクチン候補には言及しなかった。

あらゆるデータを共有し比較する必要があると指摘し「多くの人がワクチンの接種を受けたが、われわれは効果があったかどうか承知していない。現段階では有意義な有効性と安全性に関する明確なシグナルは得られていない」と述べた。

*情報を追加します

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。