記事

石破氏 「納税者の納得を得るため」河井夫妻への1億5千万円解明する

石破・元地方創生相。プロンプターを使わず、メモも見ない。身振り手振りを交えて自身の政治哲学を語った。=4日、参院会館 撮影:小杉碧海=

 長老たちの総裁選談合から外されて劣勢に立つ石破茂・元地方創生相が、きょう4日、記者会見を国会内で開いた。

 本命候補である官房長官の当選は揺るがない情勢だが、それでも田中は石破氏の政治哲学を聞いてみたいと思い、記者会見に出席した。

 平和護憲運動に半世紀余り携わる知人が興味深いことを話していた。「石破さんとは安全保障の考え方が違うけど、石破さんは国民の声を聞こうとしている。日本の隅々までを知ろうとしている。自民党の中から選ぶしかないのだから、石破さんに総理になってもらいたい」。

 田中は上記を述べたうえで石破氏に質問した。「総理になったら、そういう人の声を聞くオープン記者会見を開くつもりはないか?」と。

 石破氏は「できたらそういうことをやりたい。やりたいです」と身を乗り出すようにして繰り返し言った。

 「自分が知らないことがこんなに沢山あるのか、日々そういう思いを持っている。満州国、ソ連に大変な目にあった人たち・・・(中略)自分が知らないことを教えてもらう、そういう機会が持てたらいいなと思います。自分が知らない事を教えてください、そういう思いに基づくものです」。

 石破派「水月会」の総会は毎週木曜日に開かれるが、すでにオープン化されており、フリー記者も出席できる。田中も出席したことがある。

マスコミの数は菅次期首相の半分にも満たないが、石破氏の話の方が何十倍も内容があって濃密だった。=4日、参院会館 撮影:小杉碧海=

 この道40年以上のベテラン記者が河合夫妻の選挙違反事件について質した―

「総裁になったら1億5千万円という異常なお金の支出について、きちんと調べ、国民に明らかにする考えはあるか?」と。

石破氏の答えは明快だった—

「これは政党交付金という国民の税金であり、年4千円を納めている党費であり・・・納税者の納得、党員の納得が得られるかどうかということに、自民党としてもっと配慮していきたい。

(資金の流れを)明らかにすることは自民党として最低限必要なことだ。だれがそうしたかは納税者の納得を得るために必要ならやらねばならない」。

派閥の議員たちも政策通だ。=4日、参院会館 撮影:小杉碧海=

 ビデオニュースの神保記者が派閥政治の弊害について聞いた。

 回答からは石破氏の政治哲学の一端がうかがえた—

 「国政選挙において棄権してらっしゃる方が半分ある。そういう人たちが目覚めたときに国はどう変わるのか、ということを政治が示すことによって変わる…(中略)だからこそ政治は逃げてはいけない。政治は人の心を打つものでなければいけない」

 記者会見に出席していたフランスのジャーナリストは感想を次のように語った―

 「日本の首相は事前に質問を出させて、答えを読み上げる。海外はそれでは通用しない。でもイシバはメモも見ずに答えていた。国家をどうするかも考えている。海外でも通用する首相になるだろう」。

     ~終わり~

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「石破茂」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。