記事

高級すし店には不適切? 「タトゥーがある」だけで男性解雇 “タトゥー=NG”の是非



 「8月6日までに寮から出てください。店の鍵、厨房、ロッカー室の鍵、健康保険証、身分証明書、早急に返してください」

 これは、都内の高級すし店「紀尾井久兵衛」に勤務していた男性が、会社側から突如解雇された際に寮に貼られた張り紙だ。その解雇理由というのが「タトゥー」だった。

【映像】解雇通知の張り紙

 男性は2018年4月から店に勤務し、厨房で焼き物を作るなど板前の補佐をしていたという。しかし、男性にタトゥーがあるという情報が店長に寄せられ、本人への確認はないまま解雇。住んでいた寮も退去するよう求めた。

 その後、男性側の弁護士が交渉すると、店側は解雇を撤回するとしたものの、タトゥーを完全に除去するまで「下ごしらえの業務」を命じた。それを受け、男性側は今月1日に解雇の違法確認などを求める労働審判を東京地裁に申し立てた。

 この解雇は不当なのか、不当ではないのか。実際に男性の弁護に当たった池田佳謙弁護士を取材した。



 「タトゥーがあったとしてもお店の営業、仕事に影響しないのであれば解雇、特に即時解雇は不当で無効だろうと考えている。今回の会社には就業規則上『タトゥーをしてはいけない』『刺青をしてはいけない』ということは明記されていないので、タトゥーをしたことでただちに解雇事由になる、あるいは懲戒事由になることはないだろうと思っている。結局タトゥーがあること自体の問題ではなく、タトゥーがありそれによって会社の信用や名誉が傷ついた、例えばお客様に見せつけて威圧したとか会社名を名乗りながらSNSで発信してタトゥーを見せびらかしたとか、そういうことによって会社の信用を傷つけたのであれば懲戒事由になりうるんだろうと思う」

 さらに、店側の解雇の仕方についても不当だと言う。

 「執拗であるということと、退去を求める時期が非常に切迫、近接しているということ。あとは申立人ご本人の居住している場所、寮の部屋という私的な領域にまで踏み込んで退寮を促しているという3点が大きいと思っている。初めて男性が相談に来た時、一番に悩んでいることとして相談されたのが『僕はすぐに退寮しなければいけないのか』『すぐに部屋を出なければいけないのか』ということ。やはり部屋も決まっていない、住む場所もないのでどうしたらいいかということで悩んでいた」



 一方、訴えられた側の紀尾井久兵衛は「解雇が違法であるという点についてはすでに協議の中で適切に是正しているものと認識しており、今回のような形で労働審判が申し立てられたことについては大変残念です」とコメントしている。また、タトゥーについては「超一流ホテルの中にある飲食店で働く従業員が行うものとしては極めて不適切なものである」「タトゥーが入ったまま接客をするのは問題がある」として、客と接しない下ごしらえの業務を命じたということだ。

 見えないところに入ったタトゥーでも高級すし店には不適切なのか。作家・エッセイストの岸田奈美氏は「就業規則に明示がなく、お客さんに見えないところであればタトゥーがあってもいいのではないかと個人的には思う」とコメント。

 また、タトゥーのイメージについて、「なぜダメなのかを改めて調べてみると、恐怖感を煽るというのが一番。ヤクザやヤンキーを連想させるということで、昔はヤクザ映画で入墨を見せて威圧するのがあったのは知っている。この前のラグビー世界大会では海外選手が当たり前にタトゥーを入れていたり、芸能人がインスタで子どもの名前をタトゥーで入れたと公にして称賛されたりする一方、銭湯やプールなどで『タトゥー・入墨禁止』と書かれている看板を見た時に思い直すことがある。ただ、タトゥーがあるからダメだとか悪い人だという認識はなくしていかなければいけないことだと思う」との考えを示す。



 では、高級すし店であることが問題だったのか。岸田氏は「おすし屋さんは修行の場で、詳しい人と話しても『親方がすべてだ』と。規則や法律がどうではなく、親方が気に入らなかったらそこで修行はできない、別の店を探すしかないということがある」とした上で、「今まではそうだったかもしれないが、来年東京オリンピック・パラリンピックで海外の人が来るとなると、お客さんにもタトゥーがある人が当たり前にいて、アルバイトする人にもタトゥーが入っているかもしれない。これからは時代に合わせて変化をしていくことも必要なのではないか」と述べた。
(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
  ▶映像:東京の中心から淡路島へパソナ本社勤務1200人の大移動 ネットでは不安の声も

あわせて読みたい

「タトゥー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宗男氏 野党の新内閣批判に反論

    鈴木宗男

  2. 2

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    半沢の元ネタ 大臣は前原誠司氏

    SmartFLASH

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  6. 6

    マスクで重症化予防説 医師解説

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    長官は民間に…平井IT大臣が吐露

    ABEMA TIMES

  8. 8

    サイゼでバイトする星付きシェフ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    三原氏が厚労副大臣 衝撃の人事

    藤田孝典

  10. 10

    正恩氏の動向を報道中に北で停電

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。