記事
  • ロイター

独サービスPMI改定値、8月は52.5に低下 回復失速


[ベルリン 3日 ロイター] - IHSマークイットが発表した8月のドイツのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は52.5となり、1年1カ月ぶりの高水準だった7月の55.6から低下した。コロナ禍からの回復が失速したことが示された。

ただ、速報値の50.8からは上方修正となり、好不況の節目である50を2カ月連続で上回った。

サービス部門と製造業を合わせた総合PMI改定値は54.4で、7月の55.3から低下した。速報値の53.7からは上方修正された。

IHSマークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は、8月の景気回復がごく段階的なものであり、主に内需にけん引されていることが示されたと指摘。一方「サービス業で採用の兆候が見られ、製造業でも人員削減のペースが鈍化するなど、雇用についてはやや上向きの動きが出始めている」と述べた。

同氏はまた、政府が短時間労働制度(Kurzarbeit)の来年末までの延長を決定したことに触れ、労働市場の一段の安定化につながり、それに伴い内需も支援されるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    元Oasisボーカル どん底から復活

    BLOGOS映像研究会

  4. 4

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    山口逮捕 配慮のない報道に憤り

    常見陽平

  6. 6

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  7. 7

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  8. 8

    タトゥー満額回答判決に識者驚き

    壇俊光

  9. 9

    欅坂46改名原因はOGの暴露動画か

    文春オンライン

  10. 10

    橋下氏 菅首相の自助発言に賛同

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。