記事

中国に売られた20歳女性、決死の脱出も北朝鮮で銃撃受け拘束

1/2

脱北し韓国で暮らしていた男性が、密かに北朝鮮に戻っていた事件から1ヶ月以上が過ぎた。北朝鮮政府は、男性が新型コロナウイルスに感染している疑いがあるとして、開城(ケソン)市を一時完全封鎖、全国的に防疫体制を強化するなど、過剰とも言える対応を行った。

しかし、その後も密再入国事件は後を絶たない。国境を流れる豆満江を渡り、咸鏡北道(ハムギョンブクト)の穏城(オンソン)から密入国し、清津(チョンジン)の自宅に戻っていた男性が摘発される事件が起きたが、国境警備隊の幹部が勤務怠慢の責任を問われ、家族もろとも刑務所送りの厳しい処分を受けた。

3年にわたる性暴力

長さ1400キロに達し、人の目が届かないところも多い中朝国境を完全に封鎖することは非常に困難なのだ。今月24日にも、中国にいた女性が国境の川を超えて北朝鮮に戻ろうとしたところで逮捕される事件が起きた。

(参考記事:元脱北者がまた再密入国、国境警備隊長は家族もろとも刑務所送り

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、24日の午前1時ごろ、中朝国境を流れる鴨緑江に、中国側から女性が飛び込んだ。対岸の北朝鮮の三池淵(サムジヨン)にいた国境警備隊員が発見、「こっちに来るな」と叫び続けたが、止まろうとしないため、警告射撃を行った。女性は気を失った状態で逮捕された。

今年20歳のその女性は、平安南道(ピョンアンナムド)の粛川(スクチョン)出身で、両親は既に亡くなっている。彼女は3年前、祖母と2人の弟を養うために、三池淵にブルーベリーの一種であるトゥルチュク(和名クロマメノキ)の実を取る仕事で三池淵にやって来た。現地の加工工場が高値で買い取ってくれるため、かなりの儲けになるのだ。

(参考記事:今年も北朝鮮で繰り広げられる「ブルーベリー」争奪戦

ところが、人身売買業者の魔の手にかかり、3万元(約46万2000円)で中国人男性に売り飛ばされてしまった。情報筋は詳細に触れていないが、働きに来た女性を「儲かる仕事がある」と騙すのは、業者の常套手段だ。

彼女は家に監禁され、3年にわたって性暴力を受け続けた。すきを見て逃げ出したが、道がわからなかったのだろう。売られてきた時のルートをたどり三池淵に戻ろうとしたところで逮捕された。

(参考記事:中国で「アダルトビデオチャット」を強いられる脱北女性たち

彼女は中国から戻って来たというだけで、新型コロナウイルスに感染している可能性があるとみなされ、三池淵市保衛部(秘密警察)の独房で隔離されたままで取り調べを受けている。症状が出なければ1ヶ月後に両江道保衛局に身柄を移される予定だ。

ちなみに三池淵の川向う、中国・吉林省の衛生健康委員会の発表では、過去3ヶ月間新型コロナウイルスの新規感染者は報告されていない。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    入店拒否めぐる堀江氏SNSに疑問

    かさこ

  2. 2

    枕営業NGが…少女に欲情し犯罪へ

    阿曽山大噴火

  3. 3

    いつか撮られる…瀬戸大也の評価

    文春オンライン

  4. 4

    菅政権攻勢 石破氏に出番あるか

    早川忠孝

  5. 5

    JRの安全を脅かす強引な人事異動

    田中龍作

  6. 6

    山尾氏が比例1位 新立民へ配慮か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    なぜベーシックインカム論再燃か

    ヒロ

  8. 8

    視聴率優先でPCR推進するテレビ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    憂いなく孤独死できる未来考えよ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  10. 10

    田原氏 菅首相の行政改革に期待

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。