記事
  • ロイター

米司法省が「アンティファ」を監視、各都市の暴力の中心に=長官


[ワシントン 2日 ロイター] - バー米司法長官は2日、国内各都市における暴力の中心になっているとして、司法省が抗議運動「アンティファ(反ファシズム)」を監視していると述べた。

長官はCNNのウルフ・ブリッツァー氏とのインタビューで「大規模な暴力があった都市の全ての警察トップと話したところ、彼らは皆、アンティファが暴力の込め矢(弾を銃身の前から詰めるための棒)になっていると確認している」と指摘。「彼ら(アンティファ参加者)は国中を飛び回っている。われわれは国中を飛び回っている人物を知っている」と述べた。

アンティファはあまり組織化されていない極左運動で、参加者は総じて権威主義、人種差別主義とみなす対象に立ち向かうことを目指している。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  5. 5

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  6. 6

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  7. 7

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  8. 8

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  9. 9

    若者の提案に上司「立場を失う」

    文春オンライン

  10. 10

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。