記事
  • ロイター

原油先物、数週間ぶり安値付近で横ばい 需要巡る懸念で


[メルボルン 3日 ロイター] - アジア時間の原油先物はほぼ横ばい。燃料需要を巡る懸念から前日の米国時間に付けた数週間ぶり安値付近での推移が続いている。

0115GMT(日本時間午前10時15分)時点で、米WTI原油<CLc1>先物は0.03ドル(0.1%)高の1バレル=41.54ドル。北海ブレント<LCOc1>先物は0.07ドル(0.2%)安の44.36ドル。いずれも前日は2%超下落した。

米連邦準備理事会(FRB)が2日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)では、景気回復のばらつきが浮き彫りとなった。[nL4N2FZ3R1]

米商務省が発表した7月の製造業新規受注が市場予想を上回った一方、8月のADP全米雇用報告では民間部門雇用者数の伸びが予想を大きく下回った。[nL4N2FZ3MM][nL4N2FZ39Q]

また、米エネルギー情報局(EIA)の週間統計(8月28日まで)によると、米ガソリン需要は前週の日量916万バレルから同878万バレルに減少した。

豪コモンウェルス銀行(CBA)の商品アナリストはリポートで「全体的に、原油の余剰能力は十分で、需要の伸びも圧迫されているため、向こう12カ月間の価格上昇は小幅にとどまるだろう」と指摘した。

CBAはブレント価格の見通しについて、第4・四半期は平均46ドルで推移し、来年末までに55ドルに上昇すると予想している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    開成退学処分 謎呼ぶ替え玉騒動

    NEWSポストセブン

  2. 2

    大相撲で謎の手拍子に「不快感」

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹内結子さん 抱えていた悩みは

    渡邉裕二

  4. 4

    竹内結子さん訃報への憶測を軽蔑

    常見陽平

  5. 5

    女性は嘘つく発言否定も残る疑問

    猪野 亨

  6. 6

    16歳孫娘殺した86歳祖父の動機は

    文春オンライン

  7. 7

    旧ソ連2国が衝突 多数の死者発生

    BBCニュース

  8. 8

    賃金増えぬ労働者は経営者に怒れ

    川北英隆

  9. 9

    福島氏の過激な菅政権批判に疑問

    鈴木宗男

  10. 10

    児嶋一哉 台本通り演技で大人気

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。