記事

超増税+大きな政府。「本来のリベラル」を標榜する井手英策先生の講義を受けてきた感想

1/2

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日は「この国のかたち2.0協議会」の勉強会が行われ、講師は民進党時代に前原代表(当時)のブレーンを務めた経済・財政学者の井手英策先生でした。


宇佐美典也さんも絶賛していたので、最新著作を拝読してから勉強会に望んだのですが、刺激的で面白かったです。まとまりはないかもしれませんが、以下メモ書きも兼ねて。

井手英策先生の主張は端的にまとめると、消費税を大胆にアップして(15%~)、それを財源にベーシックサービスを無償化していこうというものです。

医療・教育・介護などのベーシックサービスが無償化されれば、将来不安で貯蓄をする必要もなくなり、経済も回りだす…というわけです。

これは北米などが実践している「本来のリベラル」なあり方なのですが、日本社会においてはなぜか「リベラル」と言われる左派政党が減税を主張し、保守政党のである自民党が増税と大きな政府を推進していく現状を嘆いておられました。

また井出先生は、税は「(財源として)みんなで痛みを分かち合うもの」と考えているので、MMTには強く否定的

財政民主主義の根幹を破壊するものであり、結局はいずれくるインフレ→増税で将来世代にツケを回すだけだと喝破してました。

MMTの主張と限界については、ちょうど我々も動画をアップしていたところですので、ご興味ある方はこちらも御覧くださいませ。

あわせて読みたい

「リベラル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToで客殺到 高級ホテル避けよ

    内藤忍

  2. 2

    枝野氏は共産党と組む覚悟が必要

    毒蝮三太夫

  3. 3

    「時代劇」半沢直樹を楽しむ方法

    大関暁夫

  4. 4

    靖国参拝は「韓国への迎合不要」

    深谷隆司

  5. 5

    枝野氏のデジタル化批判は的外れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    「酷くなる」望月氏が菅政権危惧

    たかまつなな

  7. 7

    風俗に「堕ちる」女性たちの事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    芸能界で続く謎の自殺 ケア急げ

    渡邉裕二

  9. 9

    コロナの裏で高齢死亡者1万人減

    赤池 まさあき

  10. 10

    児嶋一哉 半沢俳優陣はバケもん

    マイナビニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。